四条畷市でT様邸で、カラーベストの上から金属屋根材カレッセでカバー工事


工事のきっかけ

30年が経過し屋根材の色も剥げて汚くなってきたので、塗装か葺き替えを検討していたのですが、現状の屋根材の上から鋼板の屋根材でカバーする方が、防水性もあがりメンテナンス性もいいとのことで、カバー工事をするにしました。

四條畷市 屋根カバー工事

ビフォーアフター

before
カバー工事を行う前のカラーベストの状態
horizontal
after
鋼板屋根材カレッセ遮熱プラスでのカバー工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事
施工期間
5日
使用材料
カレッセ遮熱プラス ブラック
施工内容その他
築年数
36年
保証年数
10年
工事費用
約120万円(工事全体)
建坪
約120㎡
ハウスメーカー
現状のカラーベストの上から、裏がシールになったルーフィングを貼ります。
現状のカラーベストの上から、裏面がシール状(粘着層)になった下葺材のタディス・セルフを貼ります。
本来は下葺材は木下地にホッチキスのようなもので止めるのですが、ここはカバー工法ですので、現状のセメント質のカラーベストの上からはホッチキスでは止まらなく、釘等で止める業者もおられますが、当社は粘着層付下地で密着させ、より防水性を高めます。

カレッセ遮熱プラスを止めつけていきます
カレッセ遮熱プラスを止めつけていきます。
屋根材の前の部分が下の屋根材と噛み合いますし、噛み合う段の上のところで、下地と止めつけますので強風でも浮き上がったり飛散することはありません。また、本体の繋ぎ目には、本体同士がかみ合うのではく、雨水を流す幅広のスペーサーをいれますので、防水性の高さがこの屋根材の特徴です。

棟板金も円形で瓦見たいで和風の屋根にもあいます。
カレッセ遮熱プラスの特徴は、棟(屋根の一番高いところ、頂点の部分)板金形状も、他の角型形状でなく円形型で、しなやかで瓦っぽく仕上がってます。
側面からビスで止めつけますので、釘のように年数が経つと浮いてくる現象などはありません。

カレッセのケラバ役物は一枚一枚取り付ける、手間がかかるが高級な仕上がり
カレッセ遮熱プラスのケラバ(屋根の妻側の端部のこと)板金は、一枚一枚取り付けますので、側面に陰影ができますので、重厚感のある屋根に仕上がります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

既存のフルベスト24です。

枚方市の集合集宅の屋根で、現在のフルベスト24という旧松下電工製の彩色石綿スレートが葺かれているのですが、それを上から重ね葺(カバー工事)をすることになり、アイジー工業のガルバリウム鋼板横葺屋根材「スーパーガルテクト」を葺上げる工事がスター...........

台風でシングルが千切れて飛散しています。

交野市の3階建てのマンション屋根のシングル材が、昨年の台風21号で片面のみ広範囲で千切れて飛散してしまったようで、片面のみシングル材の上から、ガルバリウム鋼板の立平葺でカバー工事を行いました。

屋根面には太陽光ソーラーが取り付けてあります。

枚方市で屋根のカラーベストの塗装の御見積をして欲しいということで伺いますと、屋根前面にはソーラーパネルがこの面の全体的に設置してあり、屋根に上がるのも一苦労、、、ソーラーパネルの上を歩かなくては屋根に上がれませんでした。しかし、塗装するには...........