オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。


工事のきっかけ

屋根から雨漏りがしてるし、もう葺かれてから35年ほど経つのでそろそろ屋根瓦も葺替かなと思っており、葺替するなら軽い屋根材が良いということでしたので、軽くて世界中での販売実績もある「リッジウェイ」を勧めさせて頂きました。

寝屋川市 屋根葺き替え,雨漏り修理

ビフォーアフター

before
和型屋根の葺替工事前
horizontal
after
リッジウェイでの葺上工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨漏り修理
施工期間
2日
使用材料
リッジウェイ
施工内容その他
築年数
35年
保証年数
10年
工事費用
80万円(足場費込)
建坪
15坪
ハウスメーカー
築35年程度の和型釉薬瓦(ゆうやくがわら)の屋根の家だったのですが、瓦にラバーロックがされており、凍害での割れや面戸漆喰なども剥がれており、お客様は耐震的にも屋根の重量を気にされておりましたので、軽いリッジウェイでの葺替工事をご提案させて頂きました。
凍害で釉薬瓦の表面が割れています。
葺替工事前ですが、隅棟にはコーキングが塗られるラバーロック工法が施されており、凍害で瓦の割れ、漆喰なども剥がれてしまっています。
面戸漆喰が剥がれています。
棟違い部分などの漆喰も劣化して漆喰が剥がれて屋根に転がっている状態です。

この状態で棟から雨漏りも起こしているのですが、ラバーロック工事を行ってしまっていては、どこから漏ってもおかしくないので、部分的な補修工事もできませんので葺替工事をすることになりました。
瓦を捲っていきます。
瓦を捲っていきます。瓦の下には大量の土が敷いてありますんので、これをすべて取り除いていきます。もちろん、土まみれになる重作業です。
瓦のメクリは手作業で行います。
瓦の捲りは機械でできませんので、人海戦術といいますか、人の手で行います。このバケットみたになもので土を手ですくって一つずつ屋根から降ろしてトラックに積み込んで行きます。
垂木を打ち付けて嵩上げします。
既存の野地に垂木を打ち付けて嵩上げをします。和型瓦の場合は軒うやケラバ部分が1寸ほど立ち上がっているので、その部分をカットするか、野地を1寸上げてやる必要があるのです。また、現状はバラ板での野地ですが、つぎの新しい屋根材では釘で留め付けますのでコンパネ下地が必要なのです。
ここは、野地の上にルーフィンの捨て貼りがありますが、今回は雨が降る予報があったのでさせて頂きました。通常はバラ板野地の上から垂木を打ち、コンパネ施工になります。
コンパネ下地を施工します。
垂木の上から、12mmのコンパネ下地を施工して2重野地になりました。この野地の下に更にもう一枚野地があり、その間が空気層になりますので、屋根の熱を伝道しにくくんなります。今回は行いませんでしたが、この間に遮熱シートなどを貼りますと、さらに輻射熱も遮るのでさらに熱は伝わらなくなります。
ルーフィング940を貼ります。
防水下葺材のルーフィング940を貼ります。防水下葺材も2重ですから、これだけでも雨漏りの心配はないですよね。
リッジウエィを葺上げます。
そして屋根材のリッジウェイを釘で留め付け葺いていきます。このリッジウェイの詳細はこちらをクリック
リッジウェイ葺上ました。
今回は板金棟包仕様ですので、ガルバリウム鋼板製の棟包板金で仕上げて完成です。

【工事完了後】

リッジウェイ葺上ました。
リッジウェイならではの陰影が高級感を醸し出します。
リッジウェイでの葺上工事完了
壁際、破風際もガルバリウム鋼板を加工して取付ます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

シルバーと呼ばれる釉薬和形瓦です。

門真市のお客さまで、現在の和型釉薬瓦が葺かれてから35年以上経つので、そろそろダメになってきてメンテンナンスの費用もかかってくるやろし、それに築後30以上経つ、家の事も考えて、地震なども怖いので、屋根を軽くしたいとのことでした。しかし、この...........

ROOGA雅の葺上工事完了です。

寝屋川のお客様で、和形いぶし瓦から、「ROOGA雅」への葺き替え工事を行いました。既存の和型の解体及び野地合板工事の様子は前にこのブログで紹介しておりますので、下記リンクよりご参照くださいね。寝屋川市で和瓦の解体、通称「メクリ」をして、合板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060