オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました


工事のきっかけ

今後の自然災害に備えて屋根のリフォームをお考えでした。

寝屋川市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
工事前(和型いぶし瓦)
horizontal
after
和型いぶし瓦完工写真

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
4日
使用材料
和型瓦(いぶし瓦)
施工内容その他
築年数
約40年
保証年数
5年
工事費用
建坪
ハウスメーカー
寝屋川市にお住いのお客様より、ご相談がございました。近年の台風や地震による自然災害が怖いので屋根のリフォームをお考えの様でした。屋根調査を行ったところ特に雨漏りをしているわけでもないですが、築40年近くなるというのでご家族やお知り合いの方とご相談いただき、屋根の葺き替え工事のご依頼がございました。
現在いぶし瓦で葺かれている屋根ですが、葺き替えもいぶし瓦でご依頼がありました。
工事前(和型いぶし瓦)
葺き替え前の屋根のお写真です。
これまでの瓦屋根は土をしいて瓦を葺いていく、『土葺き工法』が主流でしたが、近年の地震や台風では瓦がズレ落ちたり飛散する被害がたくさんございます。
そこで、土を使わずに行う『空葺き工法』で工事を行わせていただきました。
下地貼り
まずは、既存の瓦と土をすべて解体し、撤去していきます。下地・構造用合板(12㎜)を貼ります。この上から防水紙を貼っていきます。
縦横桟打ちロック工法
木の下に敷かれている紫色のシートが防水紙です。万が一瓦より内に雨水が入っても建物の中に浸入しないようにお家を守ってくれています。
今回は、土を使わずに縦横桟打ちロック工法を行うので、横縦木を打ちます。瓦の引っかけ爪を横桟木にかけます。同時に縦桟木に瓦のロック溝をはめ込みます。そして錆びにくいステンレススクリュー釘で留める工法です
屋根瓦・荷揚げ工事
屋根瓦・荷揚げ作業を行います。
瓦揚げ機という梯子にトロッコをつけた機械で屋根材を上げ下げすることができます。

横桟木・・・瓦が下にズレないよう防止する
縦桟木・・・瓦が横にがたつかないように防止する
錆びないステンレススクリュー釘止め工事
ステンレススクリュー釘で瓦を固定していきます。
南蛮漆喰で棟包み工事
棟工事(むねこうじ)を行います。
瓦を積み上げていきます。
棟の積み上げ
のし瓦は勾配をつけながら積み上げ緊結線でしっかり固定します。
和型いぶし瓦完工写真
屋根の葺き替え工事が完成しました。
今回は土を使用していない分、屋根が軽量になりました。
台風や地震に備えて屋根のリフォームをお考えの方はご相談ください。


街の屋根やさん大阪門真店 

【工事完了後】

和型いぶし瓦完工写真
いぶし瓦で迫力のある和風な屋根に仕上がりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060