オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。


工事のきっかけ

雨漏りがするとの依頼を受けまして確認したところ屋根の谷と言う板金が銅であるため穴がありました
雨が降るたびに心配です。どうにかして欲しいと聞いたので板金の交換工事をしました。

大東市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
施工前
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
5日
使用材料
ステンレス製谷板板金
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
工事費用
約50万円
建坪
約50坪
ハウスメーカー

現状

既存谷板金
雨漏りがするとのことで屋根を点検したところ谷と言われる左右の屋根の雨水が流れ込む板金の部分が穴が所々あいていました。
この谷板は銅製で昨今の酸性雨の影響により硫化銅になり穴があいてしまいます。
雨が降るたび雨水が侵入します。

棟漆喰現状
棟の下の面戸と言われる箇所です。
漆喰がはがれてきています。おおよそ10年くらい経過すると劣化が始まりこの様な状態になります。

施工中

谷際瓦解体撤去
既存の板金を処分していきます。
そのまま上から新しい板金を施工すると古い板金のサビや金属反応などが起こり、せっかくの新しい板金にサビや穴があく可能性があるからです。

下地ルーフィング貼り
下葺き材ののゴムアスルーフィングを貼ります。
あくまでも下葺き材ですがかなり重要な作業です。
谷際なんばん
ステンレス製の谷板金を取り付けた後、ふちになんばんと言われる屋根土を置きます。
昔は本当の土でした。このなんばんは風化がしにくく、瓦にもよくなじみます。

既存漆喰解体
漆喰の塗替え工事の前の大事な作業です。
既存のしっくいを綺麗にはがします。はがさずに新しい漆喰を塗ると1段目の瓦からはみ出て雨漏りをする可能性、また古い漆喰の表面にはコケやほこりがついているために新しい漆喰を塗るとはがれやすくなります。
漆喰仕上がり
漆喰の完成写真です。
塗替えただけでもかなり見た目も美しくなりますね。
板金仕上がり
今回はステンレスを使いましたが、色がついたカラーの板金もありますので、選んでいただけます。


【工事完了後】

toriminngu
今回の工事で板金は瓦の寿命が来るまでまず安心してもらっても大丈夫です。
瓦の寿命はおおよそ40年位が目安です。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市瓦割れ

以前調査した時の地瓦の割れがひどい部分です。この場所の真下付近で雨漏りを確認していたので、一度めくっていきます。

離れのいぶし瓦屋根です。

寝屋川市の離れの小さな古い「いぶし瓦」屋根の補修工事を行わさせて頂きました。この建物自体かなり古く、現状雨漏りがしている状態。あまり使用してないので、解体も考えたが、費用が多くかかるので、とりあえず雨漏りを止めてくれさえすればいいとご依頼を...........

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060