オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市の賃貸ハイツの外壁材のサイディングが割れているとのことで、現場確認に行ってきました。


外壁のサイディングが割れています。
サイディングが電線の引込ところに取り付けてあるアングルが電線に何か引っかかったのか、アングルごと引っ張られて、留め付けていたサイディングごと外れ、結果サイディングが割れてしまっています。
このままでは、壁から雨が侵入しますし、サイディングが落下して落ちて、誰かに当たって事故に繋がる場合もありますので、取合えず現場確認にと来たのですが、このままでは帰れませんので、応急処置をして行くことにしました。
外壁のサイディングが割れているので、応急処置
そのままにしてはおけないので、ハシゴを壁面にかけて
割れたサイディングを剥がします。下に落さないように細心の注意をはらいます。
外壁のサイディング剥がしたらビニールで雨がはいらないように養生
サイディングを剥がしたら、雨がはいらないように養生シートと防水テープで貼り付けていきます。配線を伝って雨がはいるかもしれないので配線の廻りもキッチリと防水テープで、雨水の侵入を止めます。
剥がしたサイディングを計り、類似のサイディングを探します。
剥がしてきたサイディングを確認します。このサイディングはブリック柄といいまして、タイル調に似せたサイディングなのです。だから新しいサイディングで補修をする場合は、このブリックの大きさが合わないと、目地の通りが合わないので不細工になってしまうのです。
しかし、このサイディングは20年近く前のモノですので、残念ながら同じブリックの大きさのサイディングはありませんでした。
お客様にご相談したところ、合わなくてもいいとのことでしたので、よく似た柄のもので発注させて頂きました。
同時に、電気配線のやり直しの為に、電気工事手配、補修の為に新たに貼り付けるサイディングは色が合わないために、塗装の手配も同時に行いましたので、そろい次第に工事にかかりたいと思います。

屋根でなく、外壁などのご相談も受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風21号で半面、シングルが飛散

門真市の8階建てのマンションの屋根のシングル材が昨年の台風21号で飛散しており、この上からガルバリウム鋼板の立平葺での工事のご依頼は受けているのですが、今回の大雨で最上階の角部屋に雨漏りがしたとのことで、確認及び雨漏り養生を詩に来ました。早...........

樋から雨が漏るのが、この位置。

寝屋川市のマンションの管理会社様からお問い合わせを頂き、マンションの樋から雨水が溢れて、下の車に当たって苦情がきているので、一度見て欲しいとのご依頼を受けまして、確認に参りますとかなり階層のあるマンションでした。

ケラバ部分に止水シーラーを貼り付けます。

大阪市中央区の8階建てマンションで雨漏りがするとのことで、数か月前に雨漏り調査を行いましたが、8階建てで屋根面は急勾配。天窓が付いているのでビルのオーナーからは天窓からの雨漏りだと聞いていただのですが、漏っている部屋内を見せてもらうと、雨漏...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060