寝屋川市対馬江の和型瓦の屋根から雨漏りがするということで、屋根調査に行ってきました。


寝屋川市対馬江にお住いのお客様より雨漏り相談のお電話がありましたので、日にちを合わせて現場調査へ行ってきました

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムをご覧ください。
寝屋川で雨漏りするお宅の屋根調査です。
寝屋川市で2階部分の部屋に雨漏りがするということでしたた。。ハシゴを設置して屋根に上がります。
和型屋根にラバーロックというコーキングが施されています。
桟瓦(さんがわら)、棟瓦(むねがわら)にコーキングが塗られております。これはラバーロック工法などと言われまして、訪問販売などでセールスに来て工事を行っていくというのが、一昔前に横行しました。
この工事は、ズレを防止するという1点だけの効果が認められますが、あとは瓦の重なり目に入った雨水が抜けなくなり雨漏りに繋がるという例が後を絶たず、私共瓦専門工事店ではあまり、行わない工事なのです。
棟瓦にはコーキングがベットリ!
棟瓦にはコーキングがベットリです。
コーキングは数年で劣化しますし、全部塗って塞いだようでも雨水はコーキングが濡れてない部分や、経年で劣化した部分から侵入し、そして本来なら瓦の重なり目から排出されるべき雨水が、コーキングに寄って堰き止められることで、棟内に雨水が蓄積されて雨漏りに繋がるのです。
桟瓦にもコーキングが塗られ、雨水が抜けにくくなります。
このコーキング塗布の工事をされると、雨漏り箇所を特定できて、その部分を補修しても、他の部分から雨漏りを起こす可能性が高く、気軽に一部分のみ補修工事をしても、すぐに他の部分から雨漏りをしたりすると、お客様の信頼を損なう結果になる可能性もございますので、当社では基本、ラバーロックというコーキング工事された屋根は葺替工事をご提案させて頂いております。
このお客様には、現在の和型瓦を解体して下地コンパネ工事を行い、軽量にシングル材の「リッジウェイ」での葺替工事をご提案させて頂きました。
コーキングを塗れば地震でもズレなく、瓦の隙間を埋めるので雨漏りを防止できますというセールストークで、ついついこのラバーロック工事を依頼してしまうのですが、様々な瓦の工事は雨水の流れを考え製品、施工法が使用されておりますので、屋根に問題などがあるときは屋根診断技士の在籍する当店にご相談下さい。

和型瓦屋根からリッジウェイに葺き替え工事とはこんな感じです

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060