門真市で雨漏り調査の依頼があり現場調査に行きました。


屋根全景
屋根の全景です。見た感じでは雨漏りしてるようには見えないですけど漏っているのは事実です。他の業者が屋根の点検に来たみたいですが、その業者には全面葺き替えの見積りを渡されたと言ってました。
この瓦は塩焼き瓦といわれる瓦でして、現在では無い瓦です。
さっそく屋根全体を点検しました。
右袖瓦ずれ
裏にまわると大袖瓦と言う一番端に使う瓦が写真のようにずれていがんでいました。
隣の瓦と重なり部がなくなっていました。
これだと雨水が入りますよね。
鬼瓦ずれ
次は鬼瓦のまわりです。
本来は鬼瓦と棟のてっぺんの5寸丸(丸い瓦)の間にもう1枚小さい5寸丸が収まるべきなのですが、この屋根はおさまってませんでした。
漆喰を塗っていたと思いますが、欠落して無くなっていました。
棟状況
次は棟部です。
漆喰が全て剥がれおちて無くなっています。
土がむき出しになり、雨水により土が洗い流され削り取られています。
樋破損
軒先も点検したところ雨樋の集水器からたて樋まで無くなっていました。
雨が降るたびに下の波板に雨が流れていくのがわかります。
棟下瓦勾配
最後に棟下の瓦の勾配状況です。
雨漏りの原因と思われます。経年により瓦下の土がやせてしまい勾配が棟側にかえっています。
同様に棟に3段積んでいるのし瓦も勾配がかえっています。
葺き替えも提案しましたが、予算がないとのことで弊社は棟の積み替えやズレの補修工事で提案させていただき契約させてもらう事になりました。
これから工事の段取りをしますが、瓦が現存しない為に同じ色の釉薬瓦を使用させて頂きます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風21号での被害で棟瓦が崩れてしまっています。

枚方市で昨年の台風21号の強風か?何かが飛来して当たって崩れたのか?1年前のことなので、屋根上にも何もないのでわからないのですが、南面の軒先部分が割れたり、ズレたりしているので何か飛んできて被害を受けた可能性が高いですね。今回は隅棟を1本、...........

棟包板金が飛散し、貫板も朽ちてしまっています。

枚方市の低層マンションの棟包板金が飛散して中の貫板が完全に朽ちてしまっているので、棟全体を新たに貫板を打ち換えて、棟包板金の交換工事と、併せて割れたカラーベストの交換工事も行わさせて頂きました。これまで、メンテナンスを行ってないとのことでし...........

凍て割れを起こし、桟瓦が割れています。

門真市の塩焼瓦が葺かれた屋根で、瓦が多数カケているとのことで、屋根点検をしますと凍て割れを起こして割れていたので、このまま放置すると年々割れ部分が拡大して行くので、交換をすることになりましたが、この塩焼き瓦はかなり前から生産されておらず手に...........