門真市で連棟のいぶし瓦の雨漏り修繕工事・波板張替工事を行いました。


瓦割れ
雨漏りの原因はかなり年数が経過している為、所々瓦が割れていました。
最初のうちは屋根土が雨水を吸って、天気になれば蒸発しての繰り返しですが、そのうち土が砂化し流れていき雨漏りにつながります。

軒樋はずれ
その雨水が軒先(のきさき)まで行き、軒先の木が腐っていました。
そのため雨樋を固定していた金具までもが外れてしまい、樋が垂れ下がっていました。
下に波板があったから気が付かなかったのでしょうね。

屋根陥没
お客様の家は2戸1でして、お隣さんは空き家で長いこと住んでないらしいです。
そのため瓦がずって長いこと放置しているため屋根が陥没していました。
瓦ズレ
お客様の屋根は工事を何度かしているために隣との瓦のズレがはっきりとわかりますね。
あと棟の瓦も土が痩せてきており、積み直しが必要な状態でした。

波板現状
波板も塩ビ(塩化ビニール)の波板でした。

塩ビの波板は耐久性が悪く3年あたりが目安です。熱に弱いため屋根として活用していると、この波板のように経年の為パリパリになっていたり、反り返ってしまいます。
今は耐久性が良いポリカーボネートの波板が主流です。
棟積み替え
隣の屋根の状態が悪くて雨漏りがお客様の方に来ないように少しだけ隣の瓦も付き上げて棟の瓦を積み替えました。

瓦差し替え
あと現在割れていたり、ヒビが入っている瓦の差し替えを行いました。差し替えた個所は瓦が新しいので色が違います。

波板張替
波板も塩ビじゃなくて今回はポリカーボネイト製の波板に貼り替えました。
先ほども書きましたが塩ビの波板より耐久性がいい材料です。また耐衝撃性にも優れています。

軒天工事
最後に軒先の木を新しいのに取替えて新たに板金を巻き込みました。樋も新しくなりこれで工事は完了です。
ありがとうございました。

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 連棟の屋根の一部をスレート瓦に葺き替えました

工事前
葺き替え工事完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市 足場工事

寝屋川市で屋根の補修工事を行いました。台風で破風板(はふいた)の一部が飛ばされたので、板金ですべて囲う工事をご紹介していきます。軒樋(のきどい)が取り付けられている部分(鼻隠し)は一度樋を外さなければ板金で施工できないため樋の取り替え工事も...........

軒天補修

昨日下地の工事まで完了していたので、今日はカラーベストを葺いていきます。カラーベストを葺く前に以前から雨漏りがしていて軒天(のきてん)に雨水がまわっていて軒先のモルタルが落ちていました。軒先(のきさき)は部屋から出ている部分でなおかつ写真の...........