オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 30年以上経過した和形の寄棟屋根から雨漏り!


門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。
すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られましたが、あまりお金をかけたくないというのはわかりますので、とりあえず雨漏りを起こしている部分付近の瓦を外して確認すると、寄棟の三又部分付近からの雨漏りを起こしていました。
和形シルバー瓦で葺かれています。
よくある、30年以上前の建売住宅です。この当時は、この和形釉薬瓦で葺かれることがほとんど、周りの屋根を見ても同じ和形釉薬瓦のシルバーで葺かれていますね。
で、この住宅の屋根の全景ですが、見た目にはそんなにズレなどは起こしていないようですね。
しかし、この形状で一番漏りやすい箇所っていうのがあるのです。
それは、隅棟(斜めの棟)ですね。
どうしても、葺き土が劣化して痩せてきますので、そこで水を切るノシ瓦の勾配が緩くなてきてしまい、雨水が棟内に入りやすくなってしまうのです。
そうすると、棟内の土が吸ってくれるのですが、吸いきれなくなった雨水は瓦下に流れ、雨漏りに繋がってしまいます。
平部の瓦を外して確認します。
まずは少し浮き上がっていたので、平部の桟瓦を外して雨水の跡がないか確認をして行きます。
瓦の側面の浮きからは、よほどの吹き降りでない限りは入ることは稀で、この部分に雨水の流れた跡は見られませんでした。
隅棟際の桟瓦も外します。
続いて、隅棟下の桟瓦をはずして雨水が流れたあとがあるか確認をしました。
隅棟下に雨水の跡を発見しました。
隅棟下に雨水の流れた跡を見つけました。原因は隅棟からのようです。
葺き土が劣化して痩せて、そこで水を切るノシ瓦の勾配が緩くなてきてしまい、雨水が棟内に入りやすくなって起こる雨漏りです。

三又部分の土も濡れていますね。
棟も解体していきますと、隅棟と本棟の取り合い部分の土も濡れた状態でした。この辺りも雨水が入りやすい箇所でああります。
棟の瓦を解体していきます。
雨漏りの箇所が分かりましたので、その部分の補修工事を行います。
まずは雨漏りしている部分の棟の瓦を解体していきます。

棟を南蛮漆喰で積み直していきます。
解体したノシ瓦を復旧してしていきます。
緩くなったノシ瓦お勾配を取るのと、劣化した葺き土を取り除き、新たに南蛮漆喰で固めて防水と強度を図ります。
隅棟の復旧完了
雨漏りしていた棟を復旧して、あとは全体的にズレなどの補正をして、一通りの工事は完了です。

雨漏りって、よほど雨が漏る水滴のポトポトという音でも聞かないとわからないもので、生活している中であまり天井などは気にしないものです。
しかし、雨漏りは必ずしも音がするものではないので、今日のような雨の日に、一度天井周りのチェックを行ってはいかがですか?
そうすると、雨漏りが早期発見でき、家の躯体への被害も少なくすみます。
そして、雨漏りが疑われる天井を見つけましたら、「街の屋根やさん 大阪門真店」にお問合せ頂きましたら、
迅速に対応させて頂きます!

雨の日は、天井を見上げよう!

宜しくお願い申し上げます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

棟部部のシングルもヒビ割れが見られます。

枚方市でRC(コンクリート造り)の住宅の屋根点検を行いました。RC造りなので、屋根の野地もコンクリートですので、釘で留めつけるのはかなりの労力と費用がかかりますので、この住宅の屋根も例にもれずアスファルト系のシングル材が葺かれております。シ...........

大阪市壁際板金施工前

壁際板金の施工前の写真です。晴れの日に工事を行っていますが、施工前に怪しい箇所に水をかけて雨漏りを起こしているかどうかの確認作業から入りました。部屋内と外部と別れて作業を行い雨音が確認できたので、この部分を直していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060