交野市の3階建ての雨漏り調査に伺いました。


瓦ズレ
今回は3階建ての家ですが、1階の台所の天井がシミができているとの事でした。普通は3階の天井が濡れているはずですがなかなか難しい状況でした。

以前に他の業者さんが修理に来たと言ってましたが、内容を聞いてみると壁に防水のコーキングを塗っただけみたいです。それで一切屋根にも上らずかなり高額なお金を支払ったみたいです。

雨漏りが止まれば問題ないですが、結果は同じように漏るみたいです。
早速屋根に上りました。写真の様な見事に瓦がずっている箇所がありました。台所の上にあたる屋根面です。

この瓦はホームステッドというセメント系の屋根材です。
桟木に引っ掛けて釘で固定しますが、この問題の瓦には釘が打っていませんでした。ここまでずっていくにはじんわり時間がかかったと思われます。ただ下葺きのルーフィングが貼っていたため直接3階の天井にシミができなかったのでしょう。
漆喰落ち
他の面も点検したら綺麗に横割れしている瓦がありました。
何故かコーキングで処置していたため雨漏りに繋がらなかったのですが横割れは雨水が確実に侵入します。
コーキング処置も一時的なもので何年も持たないものです。
三つ又部
指差ししている箇所は三つ又と言われる箇所です。この箇所はコーキングで貼り合わせていますが、本来はこのような形をした一枚物の役物の瓦があります。
適切な箇所には適切な瓦を使うとこのようにコーキングの劣化など考えなくてもいいです。
瓦ズレ
雨漏りがしている反対の棟際の瓦もズレが生じていました。
結論で言うと1枚目の写真の箇所から雨水が浸入してルーフィングの上を水が流れ桁をつたい外壁と内壁の間を偶然にも1階の台所の天井まで流れていました。
今回はズレ、割れ、棟の交換を提案しました。
雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

降棟のノシ瓦と冠瓦が飛散しております。

枚方市で大きな入母屋屋根の屋根調査を行いました。1年前の大阪北部地震での被害の箇所と、台風21号での被害の箇所とバブルで被害が出ているようです。これまで、知り合いの瓦職人さんに頼んでいたそうですが、この災害復旧で倒れてしまったらしく、知り合...........

角瓦がズレている。

守口市の物件で、家の妻側のケラバ部の瓦がズレてきているので修理して欲しいとのご依頼を受けました。このケラバ部の瓦のズレは台風や地震でよるものではなく、経年によるもので、全体的に下がって角瓦が押されてしまっていますので、ケラバ瓦を一旦外して、...........

棟のし瓦ズレ

守口市で昨年の台風21号で被害を受けた青緑色の釉薬和形瓦の補修工事を行いました。屋根瓦に飛散などは大きな被害ではなかったのですが、ケラバ瓦等のズレも気になるとのことで、飛散部分は近所の大工さんが簡易に補修、養生をしていたのですが、瓦屋さんに...........