オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市の方で雨漏りの屋根調査の依頼を頂き訪問させて頂きました。 


寝屋川市にお住まいの方で自営業をされていまして、お店の廊下に雨漏りがしますと連絡を頂きまして屋根調査に訪問させて頂きました。
天井雨漏り
数年前に雨漏りがして、他の業者で補修工事されていて、天井を張り替えず、良く似たボードで伏せていましたが今回、ボードの廻りに、雨のシミ、雨水がしたまで落ちてきたそうです。
天井のシミを確認後、屋根に登らさせて頂きました。
平瓦解体 点検
屋根に登りまして、廊下雨漏り付近の平瓦をメクリますと、雨水が流れた跡を確認することができました。
以前に他業者での補修工事は、多分平瓦の差し替え工事だったと思います。
このたびの雨漏りの原因は、平瓦部では無く、その上の棟(むね)瓦の箇所です。お客様使用せれています屋根瓦は塩焼き瓦と申しまして、ここ数十年前に廃盤で現在はありません・
平瓦差し替え工事におきましても、良く似た色の瓦で差し替え工事されていました。
棟瓦部
平瓦をめくりました上部、棟(むね)瓦の状態です。
この様に見ますと別に問題ない様に見えますが、棟瓦の一番下の、のし瓦の勾配が逆勾配になってきています。
この場合、棟瓦部の漆喰工事では、雨漏りは防げません。

・・・屋根面の合わさった山折りになっている箇所。
たて樋破損部
この箇所は、雨漏りしています箇所ではありませんが、突風でたて樋(とい)が飛散されましてありません。
このまま放置しておくのも今後先、怖い状態ですので、お客様には、たて樋の補修工事も提案させて頂きました。

樋・・屋根に降った雨水をスムーズに排水してくれる部材です。詳しくはこちら⇒建物に必ず設置されている、「雨樋」の重要性
棟瓦の葺き替え工事の工事例はこちらをご覧ください。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

雨漏りの原因究明は、屋根診断技士が在籍しています弊社へお任せください。
街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市棟崩れ

点検するために屋根に上ると、棟部分がブルーシートで養生してあり、飛散しないようにしっかりとどのうで抑えられていました。

寝屋川市棟施工前

施工前の写真です。本来は、丸瓦が被さっているのですが震災や台風の影響で飛散してしまい中の土がむき出しの状態でした。土に雨が浸透し雨漏りの原因になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060