門真市でモニエル瓦から軽量セメント瓦のエアルーフ・フレンチ瓦に葺き替えました。


モニエル瓦というのは、セメント製の洋風瓦で40年前ぐらいにオーストラリアから日本に入ってきた瓦で、関西を中心によく葺かれた屋根材です。全世界で使用されており、世界で一番使用されているセメント瓦なのですが日本では現在販売されておりません。
しかし、同形状の瓦は日本のメーカーも製造しておりまして、このフジスレート製のエアルーフ・フレンチ瓦もそのひとつで、特徴は高分子繊維セメントという発泡させたセメントで成形する瓦で、これによりモニエル瓦より強く、より軽量な瓦になっているのです。
見た目に厚型の洋風瓦屋根がスレートになると貧弱な屋根で家の感じが変わるのは嫌、でも屋根は軽くしたいよなと思われる方は、このフレンチ瓦にしますと見た目を損なわずに、屋根の軽量ができるという、一石二鳥の屋根材なんです!
瓦割れ状況
今回の瓦はモニエル瓦と言い、一昔前にかなりの家に使われていました。
材質がセメント系なので年中雨風にさらされている為に風化していき経年の為にこのように割れてきます。
一枚が重たい瓦なので、今回のように路地側に落ちたから良かったものの、道路側だとゾッとしますね。
棟解体状況
工事にかかり、まず棟(むね)の瓦をめくりました。
すると中からこうもりが飛び立ちました。 びっくりした後しばらくすると写真のようにこうもりのう◎ちがたくさんでてきました。

・・屋根の面と面とが合わさる箇所
瓦解体撤去
全て瓦を撤去した状態です。
この瓦は屋根土を使わずに施工できる瓦なので、天井裏にもあまりほこりが落ちる事がなくて安心ですね。
桟掛け工法
防水のゴムアスルーフィングを貼り今回のフレンチ瓦を葺くための横桟を打っていきます。
この桟に瓦の裏のつめが引っかかり、なおかつステンレスの釘で固定していくので、瓦がずっていく心配はありません。

強力棟金具
棟の写真です。
強力棟金具と言われる部材です。 下の棟木に固定してますのでこれからの地震などが来ても、昔の土で葺いている日本瓦の棟瓦みたいに崩れることはないです。
日本瓦も最近は崩れないように、同様の部材を使用しています。
棟瓦ビス止め
最後に棟の瓦をステンレスの瓦用ビスで固定します。
先程の強力棟金具の真ん中にある45角のたる木に固定している為
今度は台風などの強風が来ても飛散する心配がないです。
完成写真
完成写真です。
シンプルな仕上がりになりました。 今回は単色でしたけど、このフレンチ瓦はカラーバリエーションが豊富(約15色)なので、屋根の仕上がりも使用する瓦によってかなり変わってきます。
有難うございました。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

かなりの広範囲で、シングル材が飛散をしてしまっています。

寝屋川市の3階建てのマンションの屋根調査依頼を受けました。一昨年の台風21号の強風で屋根のシングル葺がかなり飛散してしまっており、樋も軒樋がかなりの部分が割れてしまっているとのことで、あれから1年以上経ちますがまだまだ手付かずの物件は多数あ...........

雨漏り箇所板金

寝屋川市で和形いぶし瓦の入母屋屋根の全面葺替え工事を行いました。まずは既存の瓦とその下にある土をすべて撤去して、野地だけ状態にして、新しく野地下地をコンパネ12mmを貼るのですが、既存の野地が経年の母屋や垂木等の痩せや湾曲で、かなり浮陸があ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060