門真市 フルベスト20の上からカバー工事でスーパーガルテクトを葺き上げました。


門真市で20年以上経過し、表面の塗膜が劣化した旧松下電工製のフルベスト20。これぐらいの年数が経つともう屋根材も寿命なので、その上から葺き上げるカバー工法で、IG工業製のスーパーガルテクトを葺きあげました。スーパーガルテクトはガルバリウム鋼板製で、裏側にウレタン断熱材を貼り付けている屋根材で人気のある屋根材でもあります。
施工前のフルベスト20の状態です。
現状の屋根材は、旧松下電工製のフルベスト20という屋根材で、一番人気だったクボタ製のカラーベスト・コロニアルと同等の屋根材で、アスベストが禁止になる前の屋根材ですので、アスベスト含有屋根材になります。
もう20年~30年ぐらいの前に葺かれていますので、表面の塗膜も粉状になっており、年数的にも寿命ですね。
粘着タイプの屋根下葺材「ルーフラミテクト」を貼ります。
まずは、このフルベスト20の上に粘着ルーフィングの「ルーフラミテクト」を貼り付けていきます。
粘着力、防水力も高く、滑りにくいので作業効率もあがらる、いい下地材になります。
スーパーガルテクト本体を葺上げていきます。
屋根全体にルーフラミテクトを貼ったら、軒先水切を取り付けて、ケラバ板金も取り付けて、スーパーガルテクト本体を葺きあげて行きます。
トップライト廻りも板金を加工して雨仕舞します。
このお宅は、トップライトが付いていましたので、その周りに新たに雨水が流れる板金を加工して谷板を加工して取り付けます。
ここは雨仕舞の難しいところですから、入念に施工します。
スーパーガルテクト葺上工事が完了しました。
トップライト周りも加工、葺きあげ、棟仕舞をして、スーパーガルテクトの葺上げ完了です。
スーパーガルテクト葺上工事が反対面も完了。
裏側の屋根も、こんな感じです。
今回はお客様の要望で「グリーン」を使用しました。
グリーンもシックな感じでいいですね。

ご依頼ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

アーバニーの上からカバー工事をします。

城東区の車も入らないような狭い路地に面した立地条件で、2階建てのクボタ製アーバニーを葺かれた家の屋根のカバー工事を太平産業製のカレッセS遮熱プラスでさせて頂きました。カレッセなどの鋼板屋根材は、軽量ですし資材も嵩張らないので、このような狭い...........

寝屋川市 足場仮設工事

寝屋川市で行いました屋根の重ね葺き(かさねぶき)工事をご紹介致します。3階建てのスレート屋根を板金屋根材「カレッセ」で葺き上げていきます。カレッセは板金材で、瓦の1/10、スレート瓦の1/3の軽さで超軽量瓦ですので、築年数の長い建物にも負担...........

寝屋川市 屋根の調査

寝屋川市で、昨年の台風で被害に遭われました屋根の修理依頼がございました。修理前の屋根の状態は、瓦が剥がれ、棟(むね)の板金も一部も飛散している状態でした。修理前の状態をご紹介致します。