オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 人気のIG工業のガルバリウム鋼板屋根材「スーパーガルテクトフッ素」で重ね葺工事を行いました。


門真市で玄昌石調の高級カラーベストの上から、カバー工法で当社で一番人気のIG工業製のガルバリウム鋼板屋根材の「スーパーガルテクト」の少しお高い高耐候仕様のフッ素仕様をカバー工事させて頂きました。屋根には天窓などもあり、その廻りの板金仕舞、そして小屋裏の空気を抜く「棟換気」の取り付け、併せて樋の交換もさせて頂きました!
a26949259f82de4a854fc9748a14acba-columns2
施工前の状態です。玄昌石風の高級カラーベストです。松下電工製のフルセラムか、大建製のナチュールのどちらかですが、すいません。見分けつきませんでした。
6d28e2f19f96ef2c702bd67817813117-columns2
まぁ、どちらも製品の材質はカラーベストと同じで、形状や見た目、厚さなども変えて、天然の石調に見せる高級屋根材でしたが、これも塗装製品ですので、長年の紫外線や風雨に晒されることで、表面の塗膜も剥がれてしまってますね。寿命的には20年~30年といったところになります。
d0c79b5bde604870f81ed76f4bcee221-columns2
下葺を貼る前に軒先の水切をとりつけて行きます。この水切の上に下葺を乗せてこないと1次防水の意味がありませんので、先に取り付けます。この水切にスーパーガルテクト本体が噛み合うようになって風で浮き上がらないようになる要なので、キッチリと取り付けてい行きます。
df61ef8c5db116a79403e71dd6d5ce04-columns2
そのあとは、粘着ルーフィングを貼り付けて行きます。当社はセーレン(株)製のルーフラミテクトを使用します。夏の暑い時でも、表面がアスファルトなどで溶融して足裏を汚したりせず、滑りにくいのですが、貼るのは少しコツがいる方なので職人さん曰く、「貼るの手間かかる」そうです。。
a5eca339c7b9f5c0c1d0d9f5d04ff851-columns2
今回使用する屋根材はスーパーガルテクト「フッ素」!高耐候仕様の、ある意味高級品でございます。

https://www.igkogyo.co.jp/syohin/detail.html?id=4
e42f32fc4ce8b3ca344c2f3dd6dcd3a6-columns2
スーパーガルテクトを葺き上げて行きます。天窓廻りの板金は既製品などがないので、現場合わせでガルバリウム鋼板を加工して雨仕舞をしていきます。
4f1a93f4128b6639aa5ad03e26b0b651-columns2
谷部分もその場でカットしながら、葺き上げて行きます。
b45ad8d4ca633065758a677cd4fdf13a-columns2
棟際ですが、今回は小屋裏の空気を抜く「棟換気」を取り付けますので、野地板に通気する隙間を開けておきます。
03fd62c9e70ed30b7bfd3ccb6fa90000-columns2
「棟換気」を取り付けました。小屋裏の空気を抜くことで、湿気が室内に籠りにくく、夏場などは暖かい空気は上に上がるので小屋裏に溜まりやすいので、これを通気させて抜いてやることで、空気の流れを作り結露を防ぐことができるので、木の腐食などを防ぎ、家を長持ちさせることができる優れ物なんです。
87871b043ca74ca4f4830d6f17ea50d6-columns2
屋根全体をスーパーガルテクトで葺上、棟包板金の仕舞をして、カバー工事が完成です!
元の屋根材を剥がさずにカバーするので、防水性能も向上し、断熱効果も上がります!
d0de1ebe9c64c1e1b00e50da16a77ac1-columns2
屋根をカバー工事して、新しい屋根材になりましたら、併せて樋の交換もお勧めします。
屋根材が新しくなると、水の流れがよくなり、雨水などが多く降った時に、昔ながらの小さい樋では受けきれない場合がありますので、大き目の角型の樋への交換がお勧めですね!
eae254c9904f1e24b59ded41d9229332-columns2
今回は、白いパナソニック製のPC50という軒樋に交換しました。これで、雨水が樋を飛び越えてしまうということもありませんね!
今回は、スーパーガルテクトフッ素でのカバー工事のご紹介でしたが、併せて樋の交換も少しですご紹介させて頂きました。せっかく足場を立てて外部の工事ができる状態になっているわけですから、屋根の工事だけではもったいない!
併せて、樋の交換、予算があれば外壁の塗装なども、一緒にされた方が、何度もその工事の度に足場を立てる経費をが考えたら、ランニングコストは間違いなく、同時にされる方がいいです。次のメンテナンス時期も同じになりますので、メンテナンス時期を判断するのに分かり易くなりますよね。

この家の外回り3点セットの屋根・樋・外壁のすべての工事が、「街の屋根やさん 大阪門真店」で行うことができますので、まずはお気軽にお問合せ下さい!

 

 

同じ工事を行った施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

守口市 立平施工後

守口市の工場屋根を、既存の屋根材の上から重ね葺きをするカバー工法で工事を行いました。以前の屋根はアスファルトシングル材ですが、次使用したものはガルバリウム鋼板の立平板金を使用します。

kadomasiasiba

工事は3日間で行いました。その初日は鉄骨足場を組んでいます。3階建ての切妻屋根ですが、一部急こう配の箇所があるため部分足場で組んでいます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060