オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

守口市でゲリラ豪雨で瓦屋根より雨漏りとリピーターのお客様からお問合せがありました。


雨漏り調査
守口市で2ヶ月前に雨漏り補修工事でお世話になりましたお客様より、「昨夜の豪雨で雨漏りがして、ベッドがビショ濡れ、どうしましょう?」とご連絡を頂き、その後すぐにお客様宅へ訪問させて頂きました。

向かう同中、雨漏りの箇所が前回補修工事の箇所だったらと、不安いっぱいで訪問させて頂きました。到着後、雨漏り箇所を確認させて頂きましたところ、別棟の屋根でした。

私の不安も消え、雨漏り屋根調査にはいります。
平行谷板金
雨漏りの一番の原因箇所です。
屋根葺き後、年数も経過され屋根瓦も多少傷んできていますが、平行谷板金を以前から何回か塗装工事をされています。

また、壁から瓦までの幅が狭く、ここ近年のゲリラ豪雨では、平行谷板金部の雨水が毛細現象ですいあげていく場合もあります。お客様には、平行谷板金と取り替え工事を提案させて頂きました。
壁際部
この箇所も大変怖いです。
壁際、瓦の収まり箇所に漆喰で固定されています。
また、瓦の割り付けも悪く、壁際の半瓦が、まともに壁に向かって収まっていますので、半瓦を一度解体し、その下に捨て谷板金の取り付けもお勧めさせて頂きました。


捨て谷(すてたに)といいますのは、瓦のに谷板金を入れ瓦の下に入り込んだ雨水を樋に排水させるものです。
棟瓦
棟の瓦の積み上げ状態ですが、棟瓦が凍て、台のし瓦の勾配も無くなってきています。
台のし瓦の勾配が無くなってきますと、雨の雨量、風向きに関係無く、雨漏りが発生する場合がございます。

この様な状態で漆喰工事をされましても、雨漏りは防げません。この箇所もお客様には、棟の瓦の積み替え工事を提案させて頂きました。

お客様からお盆までに工事お願いしますと返事を頂き、今、段取り中です。

ありがとうございました。
雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

守口市 屋根の天辺、棟包み板金の取り替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
約31万円(足場費用省く)
施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

守口市 凹んだ庇の板金を取り替える工事をご紹介致します

板金庇に凹みができてしまっています
板金庇施工完了全景
工事内容
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

2020-06-27-10.42.39

郊外や、市内などに良く見られる、昭和50年台に建てれた築40年ぐらいのの釉薬和形瓦屋根の家。見た目には大きな問題はなく、普段の雨では雨漏りもしないのですが、梅雨時や秋の長雨の時、風が強い横殴りの雨の時などには雨漏りを起こすという事例はよく見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060