オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市 漆喰が劣化しているいぶし瓦屋根の調査を行いました。


枚方市にお住まいの方より、屋根調査のご依頼をいただきましていぶし瓦屋根を調査させていただきました。
拝見いたしますと経年劣化により漆喰の剥がれ・黒ずみ、ほかには瓦の欠落などを確認しました。

漆喰の劣化状態

枚方市 鬼瓦廻りの漆喰の劣化
鬼瓦廻りの漆喰がほぼ剥がれてしまって真っ黒になってしまっています。

鬼瓦は装飾・厄除けを目的とした役物でして、各棟部分(大棟・隅棟・降棟など)の端に取り付けられています。
枚方市 いぶし瓦屋根の漆喰劣化状態
別箇所の鬼瓦廻りも黒ずみ、棟の熨斗瓦(のしがわら)下の面戸漆喰も黒く変色しています。

このまま放置し万が一鬼瓦が落下してしまいますと、大変危険ですので漆喰の塗り直しが必要です。
枚方市 面戸漆喰が剥がれて土が丸見え
こちらは漆喰が剥がれ落ちてしまっており中の土が露出してしまっています。
枚方市 面戸漆喰の剥がれ、巴瓦下の土が露出
巴瓦(ともえがわら)の下の面戸漆喰も同じように漆喰が剥がれ落ちてしまい土が露出されていました。
瓦は土で葺かれてまして、漆喰はその土を保護するためと、美観の役割があります。

漆喰が剥がれ土が露出してしまうと、雨が降りますと、土が吸水し雨漏りにもつながりますし、砂かしやせ細っていきますと瓦のズレや棟の陥没など2次災害へとつながります。費用もだんだんと掛かってきてしまいますから屋根漆喰は10~15年ごとにメンテナンスを行うことをお勧めします。

漆喰のほかにも瓦の欠落

枚方市 壁際の熨斗瓦(のしがわら)が欠落
壁際の熨斗瓦が欠落していました。
ここは下屋根ですが横ぶりの雨などが降れば雨漏りが起きてしまいます。
枚方市 【危険】今にも落下しそうなのし瓦
先ほど欠落していたのし瓦が軒先まで滑り落ちていました。
屋根から落下していなくて本当によかったです。落下してお住まいを傷つけたり、近隣への被害、人に当たったら大惨事です。。
お客様には屋根全面の漆喰の塗り直しをご提案させていただきまして、後日工事を行わせていただきました。
屋根も漆喰も高所のため建物の中で一番異常に気づきづらい場所です。雨漏りがする前に気づいて早めの処置を行うことがコストを抑え家を長持ちさせます。

定期的なメンテナンスを行っていきましょう。
漆喰の塗り直し工事は下記ブログもご参考ください。


ありがとうございました。
街の屋根やさん大阪門真店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

枚方市 瓦屋根では定期的なメンテナンスが必要な漆喰の塗り替え

漆喰が剥がれて土が見えている
漆喰塗り替え完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事

漆喰施工前
完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
築31年
建坪
26坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

守口市長屋調査

和瓦の屋根ですが、全体的に傷んでいて、経年劣化を起こしていました。瓦の表面が風化していて雨などの水が浸透しやすくなっています。

台風で2fの瓦が落ちてきて割れたので、防水シールを貼って養生しています。

大東市の大きなお宅で、一昨年の台風21号の時に、2Fの桟瓦の一部が飛散してしまい、その飛散した瓦が下屋根に当たって割れた瓦の補修を見て欲しいと依頼され、現場確認したところ、割れたり、欠損した瓦は桟瓦のみで比較的簡易に補修できる部分ばかりで、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060