寝屋川市 台風により瓦や板金が飛散しました屋根の修理依頼


寝屋川市で、昨年の台風で被害に遭われました屋根の修理依頼がございました。

修理前の屋根の状態は、瓦が剥がれ、棟(むね)の板金も一部も飛散している状態でした。

修理前の状態をご紹介致します。
寝屋川市 屋根の調査
寝屋川市 屋根瓦が飛散
昨年の台風21号の影響で、一部の屋根瓦が飛散して無くなっていました。
お客様のお家は3階建てですが、お隣が2階建てのお家なので突風が吹いた際には障害物がなく直接風が当たってしまう立地でした。なので左右の屋根瓦が同じようにはがれてしまっています。これだけでもかなりの暴風だったことが分かります。。
寝屋川市 屋根にコケが生えています
裏面の屋根瓦は無事でした。ですが、スレート瓦の塗膜が剥がれてコケが生えている部分もあります。スレート屋根には約10年を目安に塗装のメンテナンスが必要です。
塗膜が剥がれてしまうと、水捌けが悪くなり、このようにコケが生えてしまいます。コケに砂ぼこりなどが溜まり悪循環になってしまうので、早めのメンテナンスをすることによって屋根材を長持ちすることができます。
この部分だけで見ても十分メンテナンスの時期にさしかかっていることがいえます。
寝屋川市 棟板金と貫板が飛散
スレート屋根材の天辺には、棟板金(むねばんきん)という板金材が被さっていますが、下地の貫板(ぬきいた)も共に飛散していました。
棟は一番重要な箇所なので早急な処置が必要です。

今回は、既存の屋根材の上から新しい屋根材で葺いていく、カバー工法で工事を行います。カバー工法では、現状の屋根材の撤去費用がかからなく、工期も抑えられるのでおすすめの工法です。
寝屋川市 破風板(はふいた)が傷んでいます
寝屋川市 破風板が傷んでいます
破風板が傷んでいましたので板金巻き工事もご提案させていただきました。

3階で勾配もきつかったので4面の足場を立てて工事を行います。せっかく足場をたてるので雨樋の取り替え工事も行う事になりました。工事のブログは後日更新させていただきます。最後までお読みいただきありがとうございました。


カバー工法について詳しくはこちらのコラムをご覧ください

棟板金の取り替え工事について詳しくはこちらのコラムをご覧ください

街の屋根やさん大阪門真店

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市 足場工事

寝屋川市で屋根の補修工事を行いました。台風で破風板(はふいた)の一部が飛ばされたので、板金ですべて囲う工事をご紹介していきます。軒樋(のきどい)が取り付けられている部分(鼻隠し)は一度樋を外さなければ板金で施工できないため樋の取り替え工事も...........