オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

まだまだあります。台風被害での屋根修理!大東市で日本瓦の補修工事を行いました。


一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。
しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わっていない家が多数あります。板金などで応急処理などしていたら、見た目にも分かりにくいので一見は何も被害がないようにみえるのです。
今回もそんなお宅で、大東市の連棟長屋の一番端の家の被害を受けた日本瓦の屋根の家で屋根にあがるとかなりの箇所が被害を受けており、2日間ほど掛かって補修工事を行いました。
棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。
まずは棟部分です。
ノシ瓦が一枚欠損しておりますが、全体的に崩れかかってますので応急で崩れて瓦を乗せてテープで固定してあるだけのようです。
面戸漆喰も剥がれてしまって、土が剥き出し状態になってますね。
ケラバ瓦が割れているのか、応急で板金が被せられております
南側のケラバ瓦は飛ばされたのか、長尺のプリント合板で雨対策がされてますね。
さすがにこれは応急の仕舞なので、瓦を葺き直したいと思います。
所々われている桟瓦に板金を差して応急処置がなされてます。
その他にも、何か飛んできて割れたのか、所々の桟瓦が割れており、コーキングや板金を挟んで応急の補修がされております。
斜めの軒先部分の瓦にも割れが見られます。
斜めになった軒先部分の瓦も割れておりテープで留められておりますね。この部分も交換しなければなりません。
崩れた棟のノシ瓦を一旦解体します。
まず、棟部分を解体して行きます。崩れかけなのでほぼ解体してしまって、再度ノシ瓦の積み直しを行います。
棟下付近の桟瓦も割れてますし、巴下のケラバ部分の瓦も無くなってしまってますね。
板金が被せられていた、ケラバ部分はほとんど解体します。
プリント合板を被せられていた箇所も外して、土を取り除いいていきます。
斜めの軒部分の割れ瓦も交換しました。
斜めの軒先部の割れた瓦も交換しました。
割れた桟瓦の交換が完了しました。
その他、割れて板金を被せてあったとこやコーキングで応急処置していた瓦なども交換しました。瓦の通りの曲がりは、経年のものなので、これを補修しようとするとすべての瓦を一旦外して、土を入れ替えて葺き直さなけばなりません。
棟瓦の補修、面戸漆喰工事も完了しました。
棟の積み直しも完了し、面戸漆喰の塗り直しも完了しました。
右側部分の面戸漆喰は汚れたままなのですが、ここからは所有者が違うので、これが連棟長屋の難しいところなんです、、、
棟部分の瓦の積み直しが完了しました。
棟下の瓦も調整して、プリントが合板を貼っていたケラバ部分の新たな瓦で葺き直しました。
小さな屋根なのですが、被害をうけて破損している箇所が多岐に渡りましたので、2日間ほど工事日程が掛かりました。一応応急処置をさせてらしたので、雨漏りはすることがなかったので、多分どこに電話しても取りあってくれないだろうから、ゆっくりと待って、そろそろ落ち着いてきたかなということで連絡を頂きました。
さすが、良くわかってらっしゃる!
台風や地震で私たち瓦工事業は受注が多すぎてどうもならない状態でしたが、今年に入ってだいぶ落ち着いて参りましたので、今なら長い間お待たせすることなく工事に入れる状態になって参りました!
まだ台風の被害の補修が終わってない、頼んでいる業者が来ないなどありましたら、
「街の屋根やさん 大阪門真店」までお問合せを頂ければ幸いです!
宜しくお願い申し上げます!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060