枚方市でカラーベスト屋根の棟板金交換工事を行いました。


①現調時 工事前
連絡をもらって屋根の状況を見させていただきました。
写真のように棟板金の9割くらいが台風被害により飛散していました。
その後も気づかずに放置されたために棟板金を固定するために打ち付けていたヌキ板も風雨にさらされ変色していました。
放っておくと木が腐って屋根から飛んでいき、二次被害が起こるかもしれませんね。
②既存棟板金・貫板解体後
後日工事を着工しました。
まず初めに既存の棟板金とヌキ板の解体です。
新築時から年数が経っていましたので、カラーベスト自体の表面の塗料が剥げてきており、ヌキ板を外した箇所が元のカラーベストの色です。
写真のように棟際の隙間があまりなく、なおかつ下葺き材にアスファルトルーフィングを敷きこんでいますので、雨漏りは無かったと考えられます。
③棟下、平瓦取替え工事
棟板金を取り換える工事ですが、既存の棟下のカラーベスト自体も劣化しており今回新しい棟板金を固定する際に使用するヌキ板を止めるときに割れる恐れがあります。
そのために新しいカラーベストに取り替えていきました。

④隣り取合い仕舞い工事中
最低限必要な箇所のカラーベストを新しい品物に取り替えて
写真には無くて申し訳ございませんが新しいヌキ板を75ミリのビスで固定していきました。
その上にガルバリウム鋼板の棟板金を施工していきました。
棟板金を固定するのも釘ではなく板金ビスで締めていきました。
⑤棟板金取替え工事 完了
工事完成です。
工事箇所だけ引き立って色が違いますことをご了承くださいませ。
ありがとうございました。


こういった部分補修工事も街の屋根やさん大阪門真店にお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

昨年の台風21号の被害でまだブルーシートが掛けられた家があります。

昨年の台風21号は大阪全域で大きな被害をもたらしましたが、私どもの商圏である門真、守口、寝屋川、枚方、交野、大東、四条畷などでは、ブルーシートが掛かった屋根をほとんど見る事がなくなり、おおかた復旧工事は完了したと思われますが、大阪南部の被害...........

8階建てのマンション屋根の点検作業です。

門真市の7階建てマンションの屋根の点検を行いました。このマンションは階段で屋根までいけるし、勾配も緩く軒部分は大きな箱樋形状になっているのでそれほど恐怖感なく屋根点検することができました。屋根材は、旧松下電工のアルデージュという石綿スレート...........

ブルーシート劣化

昨年の台風21号後におそらくブルーシートを貼り、養生をしていたと思われますが写真のようにブルーシート及び飛ばないように押さえていた土のう袋が劣化してボロボロになっていました。瓦の上に砂が流れ落ちて、放っておくと雨漏りにつながるかもしれません...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060