オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 鬼瓦が落下したとお電話があり現場調査に伺いましたO様邸


門真市にお住いのO様より、自宅の屋根の鬼瓦が落ちてきたので見に来てほしいとお電話があり、お伺いいたしました。

現地到着後、O様いわく、築年数も古く今までにメンテナンスもしてこなかったとの事でした。現在は雨漏りしていないがいきなり瓦が落ちてきて驚かれたことでしょう・・。屋根にあがり状態を見ていきます。
降り鬼落下・箱雁振ズレ
降り鬼(くだりおに)瓦が落下していました。
箱雁振り(はこがんぶり)瓦はズレていました。
平瓦割れ
降り鬼瓦が落下して平瓦を割っていました。
落下して人に当たらなくて良かったです。。
銅線が切れています
反対側の降り鬼も落下していました。
緊結線の銅線が細いので切れています。

鬼瓦の緊結線にはホルマリン線を使用することで、お勧めします。ここ最近の酸性雨にも対応できます。
トンネルが詰まっています
隅棟(すみむね)と降り鬼(くだりおに)の取り合い部分のトンネルが詰まっていました。
ここは本来雨水が流れるように開いていなければいけません。このまま放置しておきますと雨漏りの恐れがあります。
トンネルの開口部を大きくする、隅棟瓦の積み替え工事をご提案させて頂きました。
壁際ののし瓦が落下しています
壁際ののし瓦が落下していました。

この箇所での雨漏りの心配はありませんが、のし瓦の落下が怖いです。このまま放置していると次から次へとのし瓦のズレが発生してまいります。
谷板金に漆喰が落ちていました
谷板金は銅板が使われていたので酸性雨等により穴が開いていました。
谷板金際の漆喰(しっくい)も落ちていましたので谷板金の取り替え工事をご提案させて頂きました。酸性雨に強いガルバリウム鋼板を使用しますので心配いりません♪

工事例はこちらをご参考にどうぞ
大棟ののし瓦が凍て割れしていました
大棟(おおむね)に積んでいますのし瓦が凍て割れしていました。
凍て割れとは、瓦にわずかに含まれる水分が寒さで凍る・溶けるえお繰り返し、膨張して瓦の表面が割れてしまう現象です。
この箇所での雨漏りの恐れはありませんが、差し替え工事をおススメさせて頂きました。


屋根の状態、屋根補修工事箇所等の資料を作成しまして、ご説明にあがらせて頂く予定です。
O様できるだけ安くとご要望を頂いておりますので、その点も考えたお見積り書を作成中です。


長年点検してない方は、被害が大きくなる前に屋根点検しておくことをお勧めします。
詳しくはこちらをご覧ください。

ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060


同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060