オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 大阪北部地震で屋根瓦が崩れたので葺き替え工事を行いましたK様邸


屋根瓦、葺き替え工事をしたきっかけ

6月18日の大阪北部地震で朝、大きく揺れた4時間後、寝屋川市にお住まいのK様が屋根瓦の被害相談で来社されました。

屋根無料点検を行いましたが、補修工事では無理だと判断し、今後の耐震のことも考え、軽量瓦(金属瓦のMFシルキー)での葺き替え工事をご提案し、工事を行いましたので、その様子をご紹介致します。

工事前の屋根の状態

寝屋川市 大阪北部地震による屋根被害
寝屋川市 大阪北部地震による屋根瓦ズレ
初回現場調査時の屋根の様子です。

棟瓦やその付近の瓦もかなり崩れておりました。端の瓦も大きくズレて落下しかけています・・。

ここまでくると補修工事では無理なので屋根瓦の葺き替え工事(ふきかえこうじ)をご提案させていただきました。

軽量瓦である、金属屋根材のMFシルキーを使用して葺き替え工事を行います。

軽量かつ費用面でも日本瓦と比べると安価な屋根材ですが性能もかなり優れております。

MFシルキーについて詳しくはこちらをご覧ください。

屋根葺き替え工事の様子

寝屋川市 屋根瓦葺き替え工事 既存瓦解体処分
寝屋川市 既存屋根瓦の解体処分
まずは、既存屋根瓦の解体撤去工事を行います。

瓦の下には土がありますのでこれも全て撤去処分していきます。

土嚢袋という大きな袋に詰めて地上に運んでいきます。
寝屋川市 瓦の撤去完了、下地作りをしていきます
寝屋川市 垂木で嵩上げしコンパネを貼っていく
既存瓦を撤去しましたら、屋根の下地作りをしていきます。

垂木(たるき)という細い木材で嵩上げし、コンパネという大きな木の板をはっていきます。
寝屋川市 屋根下葺き材のルーフィングを貼り終えました
寝屋川市 貫板をビスで固定します(MFシルキー)
屋根下地が完成しましたら、屋根の下葺き材であるルーフィングを貼っていきます。

このルーフィングが防水紙で、お住まいに雨水が侵入しない役割があります。

屋根瓦が雨水の浸入を防いでいるのではなく、ルーフィングが雨水浸入を防止しています。
寝屋川市 棟板金をビスで固定します(MFシルキー)
寝屋川市 MFシルキー葺上げ完成(葺き替え工事)
屋根材(MFシルキー)を葺いていき、最後は棟部分を施工していきます。

貫板(ぬきいた)という木材ををビスで固定し、そこに棟板金(むねばんきん)をビスでしっかり固定します。

屋根葺き替え工事の完成です(^_^)!

最後までお読み頂きありがとうございました。
屋根の耐震化をお考えの方はこちらの記事をご参考にして下さい。

屋根点検・屋根工事は街の屋根やさん大阪門真店にお任せ下さい!!点検・お見積り無料です!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060