オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

茨木市 大阪北部地震でズレてしまったお寺の降棟(くだりむね)解体撤去工事を行います。


白い漆喰の跡が元々接していたとこです。
茨木市 お寺の屋根、降棟のズレ
大阪北部地震で被害を受けました茨木市のお寺の降棟(くだりむね)の撤去工事と庫裏の葺き替え工事を行いました。
まず、本堂の方ですが屋根の天辺にある大棟(おおむね)から軒先(のきさき)方向に積まれている降棟が地震でズレて崩れかかっていました。
被害状況は以前、ブログに掲載いたしましたので下記リンクよりご参考ください。
茨木市 お寺の屋根瓦解体を10tレッカーで作業
茨木市 降棟の解体撤去工事
解体撤去しましたこの降棟(くだりむね)というのは、装飾的要素が大きく、雨仕舞的にはなくても問題がないので、4本ともすべて解体撤去工事を行いました。崩れて落下しますと事故につながるため、1番に解体する必要があります。

写真を見ていただくと確認いただけると思いますが、お寺の大棟付近はかなりの急勾配になるので、この解体にも過去にお寺の瓦を解体したことがないとできない高度な技術が必要です。弊社では寺社仏閣の工事も行えますのでメンテナンスもお任せください。


また、その隣の住職さんがお住まいになられる建物のことを庫裏(くり)といいますが、その庫裏も瓦がずれてしまっているので庫裏に関しましては瓦を解体撤去して、軽い屋根材の「リッジウェイ」に葺き替え工事をおこないます。今回の解体撤去作業は、敷地も広く面積も大きいですし、本堂での急勾配の中での瓦解体もありますので、10tレッカーを使用しての瓦解体作業を行わせていただきました。

土葺きの瓦屋根から軽量屋根材へ葺き替えますと、2階が暑く感じると思いますので今回は遮熱対策として遮熱材のリフレクティックスを使用し葺き替え工事を行います。

葺き替え工事が終わった後、降り棟の積み直し工事を行う予定です。
次回ブログでは遮熱材のリフレクティックスを使用した遮熱工事をご紹介します。
お読みいただきありがとうございました。


街の屋根やさん大阪門真店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060