能勢町 隅棟はコーキングでベトベト・・。劣化状況を調査しました。


現場調査 
能勢町の旧家の現場調査に伺いました。
この屋根は元々藁葺き屋根でして、瓦調の板金でカバーされています。近年では藁葺き職人も少なくなり、ほとんどの藁葺き屋根はこういった板金カバーをでカバーされているのではないでしょうか?


今回は、その下の和瓦部分の調査を行いました。

屋根調査

隅棟 劣化状況
隅棟 コーイングでべっとり
隅棟(すみむね)を点検しますと、前に雨漏りがあったのでしょうか・・?ご自身でコーキング処置をされていました。
鬼瓦裏にはコーキングがべっとりとすごいですねΣ(゚д゚lll)
何度か重ねているのでしょう、変色しているところと白いところとあります。

鬼瓦廻りの漆喰(しっくい)も無くなってしまっており、瓦の割れも多数確認できました。
隅棟コーキング
のし瓦ががたがた
隅棟の熨斗瓦(のしがわら)もガタガタ、同じくコーキング処置をされていました。熨斗瓦下の面戸漆喰(めんどしっくい)も縁取るように、コーキングが・・・。コーキングで隙間を埋めると瓦の固定になりますし、確かに一時的には雨漏りが止まるかもしれませんが、余計に雨漏りを呼び起こします。

コーキングの切れ目や隙間から入り込んだ雨水が、本当は瓦の間より抜けていくはずですが、出口をふさいでますので逃げ場のない雨水は中へ中へと染み込むしかなくなってしまうのです。

お客様には隅棟の葺き替え工事をご提案させていただきました。

ズレもなくきれい 和瓦屋根
棟以外の箇所はズレもなく綺麗で、問題ありませんでした(*^▽^*)
ちなみに、よく使われる和瓦の大きさは30㎝×30㎝なのですが、この建物に葺かれている瓦は小ぶりなんです。
和瓦の小さいサイズ
和瓦 サイズ
和瓦は実はたくさんサイズがありまして、53判、56判なんて言ったりするんです。標準のものですが関東は53判、関西は56判と地域で変わります。瓦はカットしてサイズ調整できますし、在庫もありますのでかわらぶき技能士の資格を持つ職人にお任せあれです。

お読みいただきありがとうございました。どんな屋根も、お気軽にご相談ください。
街の屋根やさん大阪門真店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060