オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

四条畷市 銅板の谷板金はどうしても、経年劣化で穴があいてしまうのです。ガルバリウム鋼板の谷板金に交換しましょう!


四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは確実で、その前に耐候性の高い、ガルバリウム鋼板製の谷板金に交換する工事をさせて頂きました。


銅製の谷板金が変色しています。
銅製で緑青に変色している谷板金です。瓦から雨水の落ちる部分だけ銅色が残っておりますが、これは雨水により浸食されている状態です。最近は酸性雨などで素材の柔らかい銅などは、どうしても劣化してしまい穴があいてしまう現象になってしまいます。
しかし、昔は銅の耐候性の良さ、柔らかく加工性の良さなど相まって、屋根には銅が良く使用されてきたのですが、最近では耐候性の低さと高価な素材となってしまいましたので、ほとんど使用されなくなりましたね。
それに代わって、アルミと亜鉛の被膜を施したガルバリウム鋼板が使用される事が多くなってきました。
谷部分の瓦を外して行きます。
まずは、谷板金上に被さっている谷部分の瓦を取り外して行きます。
瓦下の土も併せて、取り除いてしまいます。
谷板金下の防水ルーフィングを貼ります。
そして、谷板金下の防水の為にゴムあるルーフィングを貼って行きます。元々の杉板の下葺があるので、その上からの施工になるので、2重の防水となります。
ガルバリウム鋼板製の谷板金を取り付けます。
そしてガルバリウム鋼板製の谷板板金を取り付けて行きます。この谷板板金は瓦用で少し幅が広くできております。
瓦の隅間に鳥などがはいらないように漆喰を盛ります。
谷板板金を取り付けたら、瓦を葺き戻して行きます。
谷板金の際には漆喰をもって、雨水の跳ね上げが入らないようにするのと、鳥や虫、小動物が入らない為にも、ここに南蛮漆喰を盛って、面戸漆喰で蓋をしてしまいます。
瓦が下がらないように銅線で緊結します。
瓦の谷の右がわは差し込み仕舞となりますので、カット瓦の大きさによっては、少し下がってしまったりしますので、穴を開けて、隣の瓦と緊結してズレないように施します。
細かな作業ですが、これ結構大事なんです!
これで、谷板金の交換は完了です。
陶器瓦は耐用年数も長く、この屋根も30年を過ぎておりますが、問題なかったです。
しかし、その他付属する部分、今回のような谷板板金や、面戸漆喰などは劣化が早いので、敵的なメンテナンスが必要になります。
もし、この谷板金も銅製のままで、穴があいて雨漏りを起こしてからだと、野地や躯体にダメージを負い、補修にもっと費用がかかったりすることがありますので、転ばぬ先の知恵ではないですが、定期的な点検をして、こまめにメンテナンスしていくことが、屋根を長く保たせる秘訣です!
屋根の点検は、「街の屋根やさん 大阪門真店」にお気軽にお問合せ下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

棟部部のシングルもヒビ割れが見られます。

枚方市でRC(コンクリート造り)の住宅の屋根点検を行いました。RC造りなので、屋根の野地もコンクリートですので、釘で留めつけるのはかなりの労力と費用がかかりますので、この住宅の屋根も例にもれずアスファルト系のシングル材が葺かれております。シ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060