オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市で雨もりの点検!いや、これはひどい、、こんな工事されたらそら漏るでしょ!


枚方市のお客様から屋根から雨漏りがするので、一度点検して欲しいとのご依頼を受けました。そして、天井裏にあがってみますと、やっぱ屋根から漏っているのが確認できました。
そして屋根に上がって、びっくりです。
和形の釉薬瓦で葺かれているのですが、悪名高き「ラバーロック」工事が行われおり、しかも、やってはいけないとこまで、コーキングがされており、これではどこから漏ってもおかしくない状態だったのです。
天井裏の点検です。
まずは雨漏りがしている部分の確認ということで天井裏に上って確認します!
お客様が雨漏りしている箇所に、バケツを置いて雨水が天井に落ちるのを止めています。
隅棟から雨漏りしているようです。
バケツがおいてあるので、場所はわかりやすいので、その上を見上げると、写真では分かりにくいのですが、棟木下の野地バラ板の隙間から雨漏りを起こしていました。棟に近いので、棟部分からの雨漏りの可能性がありますね。
ラバーロック工事さされています。
屋根は和形釉薬瓦で葺かれております。瓦から推測すると葺かれてから30年以上は経過していますね。
屋根全体に、いち時期に訪問販売が多数でて、多くの屋根が施工された「ラバーロック」という、コーキングを瓦に塗ってズレを止めるという工事がされております。
この工事は、確か経年によるズレは止めることができますが、塗り方を間違えると、雨水の流れを堰き止めて、雨漏りに繋がるという工事なので、瓦屋さんではこの工事をしないところが多数あります。
ラバーロック工事がされていますね。
とくにこの家の「ラバーロック」は不良施工で瓦の重なりのたての部分と山の部分にだけ塗る工事なら、まだ許容範囲なんですが、瓦の重なりの下、いわゆる水下部分にもコーキングが施されています。
これは、瓦の重なり目にはいた雨水が抜けなくなり、雨水が瓦の重なり目に溜まっていき、水止めを超えて、野地面に雨水がまわって、雨漏りに繋がってしまのです。
この工事をされると、どこから雨漏りしてもおかしくないのです。
瓦を外して、土をチェックします。
雨漏りを起こしている部分の上の桟瓦を外してみました。外すのも、コーキングで接着されているので大変です。
瓦下にコーキングをすると、この写真の手の指先部分に入った雨水が抜けなくなり、上方向に雨水が溜まっていき瓦の土手を乗り越えて、雨漏りに繋がるのです。
雨水が流れた跡があります。
雨が流れてた部分を発見しました。瓦下の葺土が雨水で流れているのがわかると思います。
これで雨漏りをしている箇所が判明しましたので、対処を考えられます。
雨が漏っているのはこの部分です。
今回雨漏りしているのはこの位置でしたね。寄棟屋根の三又部分、ここにもコーキングが横方向に塗られており、雨水を堰き止めてしまっていますね。

雨漏りの場所は特定できたのですが、残念なことにこのラバーロック工事をされており、しかも塗り方がやってはいけないところまで塗っている状態ですので、この屋根に関しては、いつどこから漏ってもおかしくない状態なんです。
私たちが雨漏りの工事を請け負って工事をして、この場所だけの雨漏り補修工事をしても、他の場所から雨漏りを起こす可能性があるので、根本的な解決にはならないのです。
非常に言いにくいのですが、このラバーロックの工事をされていると、屋根の葺替工事しか、雨漏りを完全に止めることはできません。
今回のお客さまへのご提案は不本意ですが、葺替工事になってしまいます。
こんな酷い工事を行った業者には、腹立たしさを感じます。

屋根の点検をしますと、訪問でやってくる業者はほぼほぼ悪徳業者の可能性が高いので、
点検などの依頼は、自ら調べて依頼をしてくださいね。

そして、ぜひ「街の屋根やさん 大阪門真店」にご依頼頂ければ幸いです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

棟部部のシングルもヒビ割れが見られます。

枚方市でRC(コンクリート造り)の住宅の屋根点検を行いました。RC造りなので、屋根の野地もコンクリートですので、釘で留めつけるのはかなりの労力と費用がかかりますので、この住宅の屋根も例にもれずアスファルト系のシングル材が葺かれております。シ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060