オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

交野市 棟瓦が段々のズレが、地震の影響と思われますが、これで雨が漏らないんですね、、


交野市で棟瓦がズレていているのではないかと、近隣に工事に来た業者から指摘を受けたとのことで、この業者は信用できないので、インターネットをみて屋根点検をして欲しいとのご依頼を頂きました!
ありがとうございます!
棟部の瓦が何か所か、かなりのズレが、、しかし落ちることなくある意味幾何学的ににズレが生じていました。
これはよくある経年劣化で葺き土などが痩せておこるズレではなく、大きな力で家ごと揺さぶられておきたズレで、
いわゆる、地震によるズレだと考えます。
3年程前に震度6を記録した、大阪北部地震の影響だと考えられます。
しかし、この状態で雨が漏らないんですから、すごいですね。
よほ土が吸うてくれたか、下葺がしっかりしていたのでしょうね。
和形釉薬瓦で葺かれています
家全体は写せないのですが、屋根は和形釉薬からのシルバーと呼ばれる色で葺かれています。この瓦の場合、大体葺かれてから30年以上が経過しているので、この屋根もそれぐらいが経っているとことです。
本棟瓦の部分は鬼瓦廻りの漆喰が劣化しているくらいで、後は問題ありませんね。
棟の冠瓦にズレがあります。
棟の一番上に置かれている冠瓦の「5寸丸瓦」がズレて縁切れしてますね。ここがズレるということは、この瓦の先に繋がっている瓦がズレているとおいことなので、この隅棟の冠瓦全体がズレているということになりますね。
棟のノシ瓦がズレを起こしています。
棟のノシ瓦がズレてますね軒先に行くほどズレが酷くなっています。家の中心を軸として端部の方が地震の際には揺さぶられる力が大きいので、このような現象になります。
これは酷い!棟のノシ瓦のズレ
軒先部分はこんなような、幾何学模様のような斜めにズレてしまっています。下段の一部ののい瓦は落下してしまっています。
ここまでズレておきながら、完全には崩れてなく、尚且つ軒先部分の大きな崩れが集中しているので、雨の影響を受けにくく雨漏りを起こしてなかったのでしょうね。
もちろん、葺き土が吸ってくれたのと、下葺がしっかりしてあったからという理由もありますね。
谷瓦がズレています。
棟以外の被害はといいますと、谷瓦のズレが見られました。小さくカットされた谷部分の瓦がズレておりますが、これは地震の被害というより、この瓦を引っ張っている銅線が経年劣化で切れてズレた可能性の方が高いですね。
谷瓦が完全にズレて野地が見えています。
こちらも谷部の瓦がズレていますね。今度はかなり大きめの瓦ですが、これも銅線で引っ張っていたと思われますが、質量が大きく、この瓦を固定すつために瓦下に敷いている葺き土が経年により雨水で流されたりして、固定が不十分になっていた折に大きな振動で劣化した銅線に力が掛かり切れたと思われます。こっちの谷部の瓦のズレは地震の可能性が高いですね。
一概の瓦のズレは経年劣化という訳でもなく、地震や台風が起因することもあります。
その場合は地震保険や火災保険が適合する場合もございますので、雨が漏ってなくても1年~3年の間で屋根の点検をすることをお勧めします。
せっかく保険適用案件なのに、放置しているとより酷い状態になってしまい、期間も大きく過ぎてしまうと、保険適用にならない場合もありますので、屋根点検大事ですよ!

「街の屋根やさん 大阪門真店」では、火災保険、地震保険適合かの判断も行い、お客様に最善の提案をさせて頂きます。
そして、問題なければ、問題ないと伝え、不必要な工事のセールスなどは一切致しませんので、
屋根、壁で気になることがございましたら、お気軽のお問合せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

交野市 カラーベスト屋根のカバー工事をカレッセで行いました

施工前写真
カレッセ使用でカバー工法完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

交野市でMFシルキーのカバー工事をしました。

カラーベスト苔
MFシルキー完成写真
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
築年数
20年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

棟部部のシングルもヒビ割れが見られます。

枚方市でRC(コンクリート造り)の住宅の屋根点検を行いました。RC造りなので、屋根の野地もコンクリートですので、釘で留めつけるのはかなりの労力と費用がかかりますので、この住宅の屋根も例にもれずアスファルト系のシングル材が葺かれております。シ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060