門真市 釉薬瓦屋根の調査をすると凍害や板金の錆を発見しましたE様邸


門真市にお住いのE様より屋根の調査依頼がありましたので、屋根にあがり調査いたしました。
現在雨漏りはしていないとの事でしたが、多々危険信号が出ていましたのでご紹介させて頂きます。

ペンキのようなものが塗られている
鬼瓦のまわりにペンキのようなものがべったりと塗られていました。
漆喰の割れ
棟違い止まり部分の漆喰(しっくい)にも割れが見られました。漆喰が剥がれると雨水が中へ中へ入ってしまう為雨漏りの原因になります。
隅棟にコーキング
隅棟(すみむね)の瓦の継ぎ目継ぎ目にコーキングが塗られていました。

コーキング
コーキングでズレの防止はできますが雨水の抜け道が無くなるためおススメできません。
隅瓦が凍て割れ
隅瓦の垂れ部分が凍て割れしています。

凍て割れについて詳しくはこちらをご覧ください。
雨漏り修理 谷板金のサビ
谷板金が錆びていました。
錆びて穴が開いてしまうと雨水の浸入を回避できません。この箇所からの雨漏りはかなりの雨量が入ってきますので工事も技術が問われる作業です。
谷とは、屋根面が谷折りに合わさった箇所を言います。
玄関屋根の軒瓦も凍てて割れています
松葉が積もっている
玄関屋根の軒瓦も凍てて割れています。
雨樋(あまとい)に落ちていましたが人に当たっていなくて良かったです。軒樋に枯れ葉や枝が詰まっていました。樋を傷める原因になったり雨水が溢れかえってしまうので家屋を傷める原因になりますので注意が必要です。

屋根にも松葉がたくさん積もっていました。お近くに松の木がありましたので仕方がありませんが、雨水の流れを悪くし、樋にも詰まっているので定期的な掃除をご提案させて頂きました。

樋には落ち葉除けネットを取り付けることができますのでこちらもご参考にどうぞ。


E様には後日お見積りと屋根のお写真で資料を作り、ご説明にあがらせて頂きました。
ご検討しますとの事でしたのでご契約いただけましたら工事内容をブログで更新させて頂きます。
雨漏りしていない場合でも屋根は1年366日、雨風にさらされています。定期的に、専門業者さんにみてもらい、メンテナンスを加えてあげてください♪
屋根のメンテナンス時期などを詳しく書いたコラムもありますのでこちらもご参考にどうぞ

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

守口市 屋根漆喰解体工事

年越し前に行いました屋根漆喰の塗り直し工事をご紹介します。守口市のこちらのお住まいは波板張替工事も行わせていただきました。前回の工事ブログ⇒守口市 クロスラインのポリカーボネイト製波板で張替工事お問合せ時は、波板のみのご依頼でしたが、屋根も...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060