寝屋川市で雨漏りの可能性がある為和瓦屋根調査、リピータ様よりご紹介です。


屋根点検
お客様からは、隣で屋根工事をされていました業者のかたから、インターホンごしで「お宅の屋根瓦雨漏りしますよ」と、声をかけられ、その時はその場でおことわりしましたが、どうしても屋根瓦が気になり、屋根業者、どこにお願いしたらよいかわからず、弊社のリピーターさんからの紹介で訪問させて頂きました。

実際に屋根に登り、屋根調査をさせて頂きました。
結果、屋根瓦のズレ、割れも無く、鬼瓦廻りの漆喰が1ヶ所破損していました。たぶん、隣で工事されていた方は、この落下した漆喰を見られ、お客様に声をかけたと思われます。
漆喰落ち
鬼瓦廻り、漆喰の落ちました棟瓦取り合いの箇所です。
棟瓦の取り合いの漆喰が落ち、屋根土が丸出し状態になっています。このまま放置しておきますと、雨漏りもありえます。

ただ、棟際の冠瓦の切断も適当に切断されていますので、この状態で漆喰工事をされましても先々怖い状態ですので、漆喰工事をされる前に、新しい冠瓦をもう少し大きく切断し、それから鬼瓦廻りの漆喰工事をお勧めします。
隅棟取り合い
本棟瓦、隅棟瓦の取り合い箇所ですが、一部漆喰が、剥離しまして、落下していました。落下以外の箇所もクラック(ヒビ割れ)が発生し、時間の問題だと思います。この箇所では、棟瓦部の、のし瓦がしっかり収められていました。
隅鬼瓦部
隅棟瓦部の先端の鬼瓦の状態です。この箇所も鬼瓦廻りの漆喰が約3分の1落下してありませんでした。この箇所の鬼瓦廻りの漆喰の落下は、先々鬼瓦の固定状態が悪くなる場合があります。

赤丸部分の平瓦の変色は、いぶし瓦独特の黒ずみ状態で、なにも問題はありません。
屋根調査後、お客様には屋根現状写真を見て頂きながら、ご説明させて頂きました。
お客様宅、屋根瓦自体は問題無くありませんでしたが、鬼瓦廻りの漆喰、数十年前の漆喰でセメント系まるだしで漆喰自体にも問題があるのではと思いました。

また、写真を見られまして、一番気にされていました、瓦の変色ですが、いぶし瓦どくとくの黒ずみで、いぶし瓦は表面炭素被膜 平均約10ミクロンの非常に薄い炭素被膜で形成されています。建物の立地や気象面によって異なりますが日照、湿潤さ、寒暖さ等、外的要因も影響しまして変色(黒ずみ)が発生してまいります。
これは自然自然素材であるいぶし瓦特有の現象であり、瓦の強度、吸水等の品質の劣化を伴うものではありませんので、どうぞご安心下さい。 ありがとうございました。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。


街の屋根やさん大阪門真店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

枚方市 瓦屋根では定期的なメンテナンスが必要な漆喰の塗り替え

漆喰が剥がれて土が見えている
漆喰塗り替え完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事

漆喰施工前
完了
工事内容
漆喰取り直し
漆喰詰め直し
使用素材
屋根漆喰
築年数
築31年
建坪
26坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市 面戸漆喰と鬼瓦廻りの解体工事

枚方市にあるいぶし瓦の屋根漆喰(やねしっくい)の塗り直し工事を行わせていただきました。まずは面戸漆喰(めんどしっくい)も鬼瓦廻りの漆喰もすべて解体工事を行っていきます。前日の調査ブログはコチラをどうぞ!→枚方市 漆喰が劣化しているいぶし瓦屋...........

枚方市 鬼瓦廻りの漆喰の劣化

枚方市にお住まいの方より、屋根調査のご依頼をいただきましていぶし瓦屋根を調査させていただきました。拝見いたしますと経年劣化により漆喰の剥がれ・黒ずみ、ほかには瓦の欠落などを確認しました。

漆喰

寝屋川市にお住いのお客様より、屋根からいろんなものがおちてきている、と点検依頼がありましたので現場調査に伺いました。早速屋根の上に上り点検をさせていただきました。漆喰及び、棟の劣化が見られましたのでご紹介いたします。