門真市で入母屋の鬼瓦が落下しそうということで屋根点検に寄せて頂きました。 


門真市の方で、近所の方からお客様宅の鬼瓦が落ちかけていますよと、声をかけられまして、街の屋根屋さん門真店に連絡頂きました。
お客様と電話で打ち合わせ後、屋根点検に寄せて頂きました。
降り鬼瓦
いざ、屋根に登ってみますと、これは危ない、いったん屋根から降りまして、お客様に写真を見て頂き、説明させて頂きました。
お客様には、鬼瓦がいつ落ちるかわかりませんので、庭に出られましても、この付近は避けるようにお話しさせて頂きました。
トンネル部
その後、お客様から、ほかの箇所も良く点検しておいて下さいとお願いされ、この箇所は入母屋形状降り棟瓦と隅棟(すみむね)瓦が合わさった箇所で、トンネル部分と良く言います箇所です。
写真でお分かりかと思いますが、苔でトンネルの箇所が狭くなってきています。
このまま放置しておきますと雨漏りの原因にもなります。
この様な箇所は定期的な屋根点検をお勧めします。
妻下のし瓦
お客様宅は、日本古来の入母屋形状の屋根の形で、この箇所は妻下(つました)部分と言われます箇所です。
平瓦と掛け瓦の間の破風板(はふいた)部に熨斗(のし)瓦を積みますが、熨斗瓦が浮いています。
この箇所での、熨斗瓦の落下が怖いです。
この箇所も熨斗瓦の積み替え工事をお勧めさせて頂きます。
壁際のし瓦
この箇所は、下屋根、壁際の屋根瓦の収まり状態です。
壁際に熨斗瓦を3段積まれていますが、1枚落下しています。
この箇所での熨斗瓦のズレは、連鎖反応で、次々と落下する場合があります。
原因は、屋根土の痩せ、または、振動等でこのような状態になる場合がございます。
このまま放置しておきますと、熨斗瓦の落下も怖いですが、風向き等により、雨漏りの原因にもなります。

屋根の上は普段目につかない箇所です。定期的な点検とメンテナンスでしっかり管理しましょう。
※屋根は高所で非常に危険ですので、専門業者に見て頂くようにしてください。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムをご覧ください。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 連棟の屋根の一部をスレート瓦に葺き替えました

工事前
葺き替え工事完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 平瓦割れ・コーキングで処理されてます

守口市で瓦屋根の調査を行いました。近隣で着工の予定がありましたのでごあいさつ回りにお伺いしたところ、「台風後に他業者に瓦の差し替えをしてもらったけれど、写真なども見せてもらっていないので本当に大丈夫なのか現状を調査してほしいです」とご相談が...........

守口市 面戸漆喰の剥がれ

守口市で瓦屋根の補修工事を行いました。屋根の状態は、瓦がかなりズレていて、漆喰(しっくい)も剥がれておりました。今後の事も考えると屋根全体をやり替えるのもひとつのてなのですが、お客様のご希望で、最低限の工事でご依頼を受けました。ですので、・...........

守口市 平瓦がズレています

守口市で屋根瓦の補修工事を行いました。平瓦部と右袖瓦がズレていて、割れている瓦もありましたのでその部分は類似色で差し替え工事を行います。現場調査ブログ⇒守口市 台風で屋根天辺の瓦が崩れたのでお見積り依頼がありました棟瓦補修ブログ⇒守口市 昨...........