門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事


工事のきっかけ

門真市で屋根葺き替えの調査に行きました。
調査に行ってみると雨漏れはなく瓦自体の割れやずれなどもなかったです。ただ漆喰の劣化が見えました。
聞いてみると新築から一度も屋根を触ってないみたいでした。なので今回は葺き替えではなく漆喰工事をお勧めさして頂きました。

門真市 漆喰取り直し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰施工前
horizontal
after
完了

工事基本情報

施工内容
漆喰取り直し,漆喰詰め直し
施工期間
2日
使用材料
屋根漆喰
施工内容その他
築年数
築31年
保証年数
工事費用
建坪
26坪
ハウスメーカー
漆喰施工前
屋根漆喰(しっくい)が年数により劣化し変色していました。
やっぱり隅棟(すみむね)部なので雨水があたりやすいからですね…

漆喰とは棟(むね)の土台の土を雨水から守る為にあります。長い年月雨水があたるとポロポロになってきます。

鬼瓦廻り施工前2
鬼瓦廻り部の漆喰も劣化していました。
この部分の漆喰は外れて落ちてしまうことが多いので注意しましょう。I様邸はまだ外れるまではいっていませんでした。
この部分が外れてしまうと瓦の下の土が出てくるので雨漏れの原因の一つにもなることがあります。
漆喰めくり
必ず元の漆喰はめくります。
古い漆喰の上から塗ってしまうと雨漏れの原因になるからです。

なぜならのし瓦(板状の瓦)より出てしまう可能性があるためです。のし瓦より出ると雨水を漆喰が棟の方へ引き込んでしまい、すると漆喰工事も逆効果になってしまいます;
鬼廻りコーキング
鬼瓦廻りは先ほど伝えたように漆喰が外れると棟内部に雨水が入るため必ずコーキングで埋めています。

最後には見えなくなってしまいますが重要な仕事です。

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 連棟の屋根の一部をスレート瓦に葺き替えました

工事前
葺き替え工事完成
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

四條畷市 屋根点検

昨年の台風で家の周りに漆喰(しっくい)が落ちていたそうで、『周りの屋根は瓦じゃないので恐らく家の屋根なので調査を依頼したい。』とお問い合わせをいただきました。他にもベランダ屋根の波板や樋にも被害があるとのことで、屋根点検にお伺いいたしました...........

屋根全景

門真市にお住まいの方より白いかけらが落ちてきた、とお問い合わせを頂きまして、調査に伺いました。こちらのお住まいは2階建てで、洋風のS形瓦という瓦です。洋風なので棟は鬼瓦がついていなくて、のし瓦も積んでいません。今回は白いかけらが落ちてきたと...........

棟止まり部分に新たに漆喰を塗ります。

昨年の台風21号で、ベランダ上の塩ビ波板が飛んでしまい、昨年末に工事をさせて頂いたのですが、屋根瓦も併せて点検させて頂きましたところ、谷板金の錆びや、面戸漆喰の劣化、棟止まりの漆喰の剥がれなどが見受けられましたので、報告させて頂きました所、...........