オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市I様邸 屋根面戸漆喰・鬼廻りコーキング漆喰工事


工事のきっかけ

門真市で屋根葺き替えの調査に行きました。
調査に行ってみると雨漏れはなく瓦自体の割れやずれなどもなかったです。ただ漆喰の劣化が見えました。
聞いてみると新築から一度も屋根を触ってないみたいでした。なので今回は葺き替えではなく漆喰工事をお勧めさして頂きました。

門真市 漆喰取り直し,漆喰詰め直し

ビフォーアフター

before
漆喰施工前
horizontal
after
完了

工事基本情報

施工内容
漆喰取り直し,漆喰詰め直し
施工期間
2日
使用材料
屋根漆喰
施工内容その他
築年数
築31年
保証年数
工事費用
建坪
26坪
ハウスメーカー
漆喰施工前
屋根漆喰(しっくい)が年数により劣化し変色していました。
やっぱり隅棟(すみむね)部なので雨水があたりやすいからですね…

漆喰とは棟(むね)の土台の土を雨水から守る為にあります。長い年月雨水があたるとポロポロになってきます。

鬼瓦廻り施工前2
鬼瓦廻り部の漆喰も劣化していました。
この部分の漆喰は外れて落ちてしまうことが多いので注意しましょう。I様邸はまだ外れるまではいっていませんでした。
この部分が外れてしまうと瓦の下の土が出てくるので雨漏れの原因の一つにもなることがあります。
漆喰めくり
必ず元の漆喰はめくります。
古い漆喰の上から塗ってしまうと雨漏れの原因になるからです。

なぜならのし瓦(板状の瓦)より出てしまう可能性があるためです。のし瓦より出ると雨水を漆喰が棟の方へ引き込んでしまい、すると漆喰工事も逆効果になってしまいます;
鬼廻りコーキング
鬼瓦廻りは先ほど伝えたように漆喰が外れると棟内部に雨水が入るため必ずコーキングで埋めています。

最後には見えなくなってしまいますが重要な仕事です。

鬼廻り施工途中
鬼瓦廻りと隅棟・本棟取り合い部の漆喰もきっちり出来ています。

漆喰はやはり何年かに一度必ずメンテナンスが必要です。
日本瓦の屋根の雨漏れ原因No.1はやはり棟からです。
その土台を守る漆喰は重要ですよね。
完工
屋根漆喰工事の完了です。
やっぱり漆喰を塗り替えるときれいですね。

【工事完了後】

完工
きれいに漆喰工事完了しました。
夕日もきれいです。

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

面戸漆喰が剥がれています。

大阪市鶴見区で「いぶし瓦」で葺かれた入母屋屋根のお宅の、漆喰の塗り替え工事をさせて頂きました。「いぶし瓦」自体は1400年前から使用されており、我が国の気候風土に適合し、社寺仏閣などをみてもわかるように夏は暑く、冬は寒い日本においても非常に...........

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市棟施工前

施工前の写真です。本来は、丸瓦が被さっているのですが震災や台風の影響で飛散してしまい中の土がむき出しの状態でした。土に雨が浸透し雨漏りの原因になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060