オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 モニエル瓦からスレート瓦屋根に葺き替え工事を行いました


工事のきっかけ

現在雨漏りはしていないけど、年数も年数なので瓦の色あせも気になってきました。屋根の塗装工事も考えましたが今後先々のことも考えて、屋根の葺き替え工事をお選びいただきました。

門真市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
工事前(モニエル瓦)
horizontal
after
葺き替え工事完成

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
3日
使用材料
コロニアル・クァッド
施工内容その他
築年数
保証年数
5年
工事費用
建坪
ハウスメーカー
門真市で、モニエル瓦からコロニアル・クアッドというスレート瓦葺き替え工事を行いました。

モニエル瓦は現在は廃盤になってしまった瓦なので、メンテナンス方法としては、塗装工事か葺き替え工事になります。お客様は塗装ではご不安とのことでしたので、今回はスレート瓦で葺き替え工事を行います。モニエル瓦は定期的に塗装工事を行う事で長持ちしますが、塗装せず色あせがひどい場合や劣化がひどい場合には葺き替え工事をおすすめさせていただくことがあります。
工事前(モニエル瓦)
既存瓦解体・撤去処分
工事前のモニエル瓦屋根の状態です。塗膜が剥がれて色あせています。

葺き替え工事では、既存の瓦をすべて剥がして新しい屋根材を葺いていきますので、まずは既存瓦の解体工事を行います。

モニエル瓦を固定している桟木がかなり腐食していました。
スズメの巣を発見
野地板の腐食
屋根瓦を解体していきますと・・スズメの巣を発見しました。居心地がいいのでしょうか?こうしてスズメが屋根に巣を作っていることは少なくありません

右側のお写真は、隅棟(すみむね)の先端部です。下葺き材をめくると野地板が腐食していました。これは雨漏りの跡です。室内への雨漏りはすぐに起きるわけでなく、屋根の内部からじわじわと起きますので、気づいていないだけで雨漏りしていることもございます。
遮熱シート、垂木、構造用合板
ルーフィング貼り
スレート瓦を葺いていくための下地作りをしていきます。
野地板の上に遮熱シートを敷いて、垂木(たるき)で嵩上げして構造用合板をはっていきます。
ルーフィング貼り
葺き替え工事完成
ルーフィングを貼ります。これが防水紙ですので、雨水が建物に浸入しないようにお家を雨漏りから守っています。

スレート瓦を葺いていき、最後に棟板金を取り付けて葺き替え工事が完成いたします。

スレート屋根のメンテナンス方法には、塗装工事や葺き替え工事のほかに、既存の屋根材の上から新しい屋根材を葺いていくカバー工法も可能です。詳しくはこちら⇒現在の屋根を新しい屋根で覆う、二重屋根になるのが屋根カバー工法

街の屋根やさん大阪門真店 おすすめコラム

【工事完了後】

葺き替え工事完成
今回使用しましたコロニアル・クァッドは軽量瓦なので耐震対策にもおすすめです。
お色もブラック系・ブラウン系・レッド系・シルバー系などたくさんありますのでお好みでお選びいただくことが可能です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 アスファルトシングル材屋根調査

守口市の工場屋根の雨漏り調査を行いました。こちらの屋根はアスファルトシングル材で葺かれています。経年劣化や風災で砂石が剥げ、アスファルト材が露出していたり、かがれ落ちて下地のルーフィングが露出しているところがたくさんありました。雨漏り箇所の...........

大東市和瓦屋根

施工前写真です。棟部分が経年劣化や震災の影響でズレを起こしていました。そこから少しずつ雨水が侵入して雨漏りの原因になっていました。

瓦桟を打ち、瓦を屋根に揚げて行きます。

先日からご紹介させて頂いている、大阪狭山市の屋根葺替工事の様子です。前回までは、瓦の解体、そして下地野地の工事までご紹介させて頂きましたが、今回はいよいよ新しい瓦葺の様子を紹介させて頂きます。前回までのブログはこちら!既存いぶし瓦の解体の様...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060