東淀川区 T社の社屋の波型スレートの鋼板でのカバー工事、樋掛け替え工事を行いました。


工事のきっかけ

パラペット部の内樋からの雨漏りがきっかけで、当初はパラペット部の内樋だけの交換予定でのご依頼だったですが、屋根点検しますと経年による劣化が屋根全体に見られましたので、業務を休むことなく屋根工事ができるカバー工事をお勧めしたところ、屋根全体の樋まで含めた改修工事のご依頼を頂くことができました。

大阪市東淀川区 雨漏り修理,工場・倉庫などの外装リフォーム

ビフォーアフター

before
元の屋根材は波型スレートです。
horizontal
after
波型スレートに長尺鋼板をカバーしました。

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,工場・倉庫などの外装リフォーム
施工期間
20日
使用材料
エバールーフやまなみ、パナソニック前高130W、VU75、VU100
施工内容その他
築年数
40年
保証年数
10年
工事費用
490万円(内樋板金、樋架け替え、樋増設等含む)
建坪
160坪
ハウスメーカー
大阪市東淀川区のT社様社屋の屋根改修、樋架け替えの工事を行いました。

当初はパラペット部の内樋の排水口からの竪樋が天井を貫通して室内に通されており、そこから雨漏りが酷い状態だったので、その部分の改修工事の御見積をあげるために現場調査したのですが、屋根は波板スレートでかなり年期も入っておりそろそろ改修時期に来ていたので、ここだけ補修して一時を凌いでも、近い将来には全面改修をしなければならない時期が来るので、これを期に全面改修をしてみてはと、業務を続けながら屋根改修できる鋼板カバー工事のご提案をさせて頂きましたら、本社の承諾も頂き改修する運びとなりましたが、ご契約を頂いたのは10月末で完工は12月20まで、、
工期的には十分なので余裕をかましてたら、台風21号の来襲で工事依頼が殺到して、てんやわんやな状態に、、、
それでも、天気み恵まれ、職方の頑張りもあり、無事工期通りに完工させることができました。
足場の架設をして行きます。
11月の末から工事に入り、まずは足場の架設です。
側面と裏面は狭いので、長尺の足場単管を運び込んで設置していきます。
屋根面には安全ネットが張られています。
足場が完成すると、屋根の波板スレートの上に安全ネットを張っていきます。波板スレートは鉄骨に直に留め付けているので、下地の野地がありません。
鉄骨以外のところを歩くと割れてしまい、落下事故に繋がる恐れがあるので、安全上このネットは必要不可欠ですね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

八尾市 うねっている棟瓦を丸伏せ工法で積み替え工事を行いました

八尾市 棟がうねってきています
八尾市 丸伏せ工法完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
釉薬瓦(7寸丸瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
約45万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓瓦です。

四条畷市の古い旧家での離れ屋根に取り付けられている天窓瓦。最近のアルミなどでシステム化されたものではなくて、瓦の規格に合うように、開口部まわりは瓦の形状をした、土で成形して焼成した瓦製の天窓瓦んです。その開口部の上にガラスを乗せただけの簡素...........

瓦の割り付けが悪いので、その部分から雨漏りを起こしているようです。

寝屋川市の2階建てのお宅で、1階部分から雨漏りがするとのことで屋根点検をしたのですが、どうも下屋根の壁際から雨漏りを起こしているようでした。壁際の瓦の割り付けが悪いといいますか、まぁ、屋根の寸法は決まってるのでこれは致し方ないのですが、壁際...........

モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。

門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、...........