枚方市杉責谷 銅板で穴が開いた谷板金の取替工事


枚方市で谷板金の取替えを行います。谷というのは屋根と屋根の斜面部分が重なる箇所で、雨水を排水するために板金で排水路が作られています。お問合せ当初はその谷下の樋から水が溢れていると伺い、屋根に登らせて頂いたところ谷が銅板でしたので、びっくりするくらいの穴が何か所もあいており今回の工事になりました。

今は銅板ではなく、ガルバリウム鋼板を使用しますので酸性雨にも強く錆びづらいです。
谷際棟瓦解体
まず始めに谷板金を交換するにあたり、板金にからんでいる近辺の棟瓦の解体からです。
経年のため屋根土も力がなくなりへたっていました。
谷際瓦下屋根土状況
谷際瓦下の屋根土状況です。
近隣に竹林があるので、笹が瓦の隙間から侵入してました。
また銅版の際で雨水の入ったあとも見受けられました。
谷際瓦下屋根土処分
谷のブリキを取り付ける際にさし障りがある屋根土を全て取り除きました。
下地にルーフィングという防水紙があまり傷んでなかった為部屋の中にはあまり被害がなかったようです。
既存銅版状況
屋根に付いていた銅版の現状です。
昨今の酸性雨の影響で見事に腐食しているのがわかります。
穴の近辺は指でつつくと穴が開くくらい劣化していました。

このような状態で部屋にはあまり被害がなかったということで本当に良かったと思います。。
下地ゴムアス貼り
新しく下葺き材のゴムアスルーフィングを敷き込みました。昔の防水材より、丈夫だと思います。
谷ブリキ施工
新しい板金を施工しました。
今回はガルバリウム製の板金です。
谷瓦施工
谷板金の縁になんばんを置いていき、瓦と接着させていきます。
もちろん釘の打てる箇所は、ステンレスの釘で固定していきます。
谷瓦葺き
反対の面の瓦も同様の手順で瓦を葺いていきます。
棟瓦積み状況
下地の瓦を並べ終えると、次は棟です。
同様になんばんで瓦を押さえていきます。
仕事をしていて職人やな~と感じる作業です。
工事完了
施工完了です。
谷瓦の小さな三角形の瓦は隣の大きな瓦と銅線で縛っていますので、風が吹いても大丈夫です。
お疲れさま完了
完成写真です。美しく仕上がったかと思います。
写している途中から雨がパラパラと降って来ました
滑って落ちたら危ないから、急いで降りました
他の谷板金取り換え工事のブログもよろしければご参考ください。

どんな屋根もしっかり調査し、ご提案、工事を行わせていただきます。
屋根のメンテナンスは街の屋根やさん大阪門真店にお任せください!


街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060