オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大東市で雨漏りの補修工事をしました。


工事前
工事前の写真です。 
板金の表面がさびていていました。
また瓦にも雨漏りがしていた為コーキングをうち雨水の侵入を防ぐ処理をしていましたが、雨の流れる箇所にコーキングを打つのは逆に水の流れを止めてしまいます。
棟解体
棟瓦の解体状況です。
長年雨にさらされていた為に屋根土が流されサラサラの砂みたいになっていました。
土やせ
棟ののし瓦をはがした写真です。
経年劣化の為に棟の台土がやせてしまって真ん中が空洞になっていました。
棟下瓦入替え
棟の土を全部撤去して強力棟金具を設置しました。
また瓦全体がずっていた為に両面の棟下の瓦にかなりの隙間ができていました。
新しい瓦を出来るだけきっちり棟際に葺いていきます。
強力棟
次に先程の強力棟金具に45角のたる木を設置していきます。
強風や地震が来ても棟木に固定しているので崩れることがないと思います。
なんばん施工
45角のたる木の両側になんばんと言われる材料を塗っていきます。
土みたいに風化がしにくく瓦にもよくひっつきます。
丸伏せ
今回は7寸丸と言う普通の瓦より少し大きい瓦をかぶしていきました。
固定は瓦用のステンレスのパッキン付きのビスで施工しました。
これで強風が吹いても飛ぶことはないでしょう。

完成写真
完成写真です。
ズレ止めで打っていたコーキングも雨が流れるようにカッターで切っていきました。
板金もペンキを塗りなおしたのでサビが大きくなっていくのも大丈夫です。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

大東市 ルーフテラスの雨押え板金取り付け、コーキング打ち替え工事

既存コーキング取り外し
雨押え板金工事完工
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
JFE鋼板株式会社 極み‐MAX セピア
築年数
約13年程
建坪
保証
工事費用
約15万 (足場含む)
施工事例

大東市でいぶし瓦の谷板金入れ替え及び漆喰工事をしました。

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板板金
築年数
約25年
建坪
約50坪
保証
工事費用
約50万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根シートが掛かった状態です。

大阪市鶴見区の店舗付き住宅の屋根の点検をさせて頂きました。雨漏りがするということでしたので、屋根に上がってみますと、築50年以上で、瓦はその時のままで代えてはいないとのこと。正面は大きな道路に面しており、車が多く行きかい、歩道の通行者も多い...........

厚型スレート瓦です。

大阪市城東区の物件の屋根点検のご依頼をお受けしました。お客様がお貸しになっている家ということで、屋根にあがりますと、これまた今時と言っては語弊がありますが、非常に珍しい瓦でした。この瓦は厚型スレート瓦と言って、昭和初期によく葺かれた屋根材で...........

銅製の谷板金が変色しています。

四条畷市のお客様で点検した際に、屋根の谷部分で雨を流す為に取り付けられている谷板の素材が銅でされている、その銅製の谷板が長年の瓦から滴る雨水により浸食により薄くなって穴があきかけており、穴があいたら雨水の集まるところなので、雨漏りがするのは...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060