オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

四條畷市で雨漏り、下屋根部の雨漏り補修工事を行いました。


四條畷市のお客様より現場調査、お見積り後、工事のご依頼を頂きまして、雨漏り補修工事を行わせていただきました。

今回の玄関廊下の天井角の雨漏りの原因は、おそらく1階の下屋根が2つ交わった個所の雨仕舞いが悪いのが原因です。解体して新たに復旧する工事を行わせていただきました。それと同時に一部樋の掛け替え工事も行いました。
雨漏り箇所を解体
雨漏り箇所壁際の瓦を解体しました。
水を吸い込んだ跡が確認できました。1階などの雨漏りは外壁のひび割れなどが原因で起きることがありますが、今回はやはりここが原因だと考えられます。

まずは解体した旧瓦は処分し、土を綺麗に掃除します。
土を片付けたら復旧作業に取り掛かります。


捨て水切り板金を施工
新たに瓦を葺くために今回は土ではなく、南蛮漆喰(ナンバンシックイ)を使います。土より防水性や瓦との密着性が高いため、最近では土よりこの南蛮を活用することが多いです。

また、捨て水切り板金をその場で加工し取り付けました。
壁際に入り込んだ水を瓦下から排水させるための板金です。その為必ず瓦に重なるように施工が必要なのですが、元々の分は短く、瓦にかぶっていませんでした。今回はしっかり長さもあるので問題ありません。
のし瓦を積み壁際部分は防水シートを貼ります
熨斗瓦を積み、雨押えのワカフレックスという水切りシートを貼り付けました。これでより雨の日も安心です。

ワカフレックスは世界各国でも使われていて、どんな形状でもフィットし無毒無害で大変環境にやさしい部材です。
雨漏り補修完了
最後は巴瓦をのせ漆喰で固定したら完成です。
これでここからの雨漏りは止まるかと思います。

あとはご依頼いただきました一部樋の掛け替えです。この写真にも写っています箇所も変えました。
樋の側面の外壁も少しクラックなど気になる箇所がありましたので、シーリングで埋めました。
雨樋掛け替え
先ほどの写真のちょうど上部分、2階に続くたて樋です。
既存の雨樋と色を合わせて今回は神茶(シンチャ)を使用しました。
雨樋掛け替え工事
一階のたて樋も交換しました。旧集水には苔や土がたっぷりでした・・おそらく機能していなかったと思われます。一部外壁が変色しているのは、溢れた雨水が原因です。

交換したので、今後は改善されると思います。
この箇所は近くに大きな木があるので特に雨樋は詰まりやすいですので、後日ご依頼を頂きまして落ち葉よけネットを取り付けさせていただくことになりました。
住まいは屋根に限らず築年数が経つと色々な箇所でトラブルが出てきます。定期的なメンテナンスを行うことで家の寿命が延び、コストも抑えることが可能です。

街の屋根やさん大阪門真店では点検を無料で行っておりますのでお気軽にご相談ください。
ありがとうございました。

工事を行ったお客様の声

お客様の声初回訪問時

玄関廊下の天井より雨漏り、補修工事を行ったお客様のお声
弊社にお問合せになる前にどんなことで悩んでいましたか?
雨漏り
何がきっかけで弊社をお知りになりましたか?
ホームページ(携帯電話)
弊社を知りすぐにご連絡頂けましたか?もしご決断されなかったとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに連絡しました いつ雨が降るのか心配でした
何が決め手となり弊社にお問い合わせ頂きましたか?
ホームページとコンテンツのスタッフ紹介・お客様の声
実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたか?
男性の方と女性の方が一緒に点検に来て下さったのでお話ししやすかったです

お客様の声完工後

この工事の現場ブログ

足場

2018/02/07/ 四条畷市 旭ファイバーグラスリッジウェイに葺き替え工事を行います。

四條畷市で和型瓦の屋根から旭ファイバーグラスリッジウェイに葺き替え工事を行わせていただくことになりました。葺き替えのキッカケは雨漏り。以前瓦がズレないようにコーキングで固定するラバーロック工事をされており、そちらが原因での雨漏りが起きていま...........

ケラバ板金、軒先板金

2018/02/09/ 四條畷市 リッジウェイに葺き替え工事、樋のつまり対策も行いました。

四條畷市の葺き替え工事をご紹介します。キッカケは2階大屋根からの雨漏り、屋根瓦がズレないようにラバー工事をされていたのですがそちらが原因での雨漏りでした。和瓦から旭ファイバーグラスリッジウェイに葺き替えるご提案をさせて頂きました。リッジウェ...........

ラバーロックされた屋根

2018/02/01/ 四條畷市 ラバーロック工事で雨漏り、増築部分の屋根に段差も確認

四條畷市のリピーターのお客様より、前回とは別の箇所で雨漏りが起きているとのお問い合わせをいただきました。前回は1階の下屋根部分の補修工事でしたが、今回は2階大屋根部分からの雨漏り。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

八尾市 うねっている棟瓦を丸伏せ工法で積み替え工事を行いました

八尾市 棟がうねってきています
八尾市 丸伏せ工法完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
釉薬瓦(7寸丸瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
約45万円

同じ地域の施工事例

施工事例

四條畷市 MFシルキーの黒色で屋根カバー工事を行いました

工事前
カバー工法完成
工事内容
屋根カバー工事
足場
使用素材
福泉工業㈱ MFシルキー
築年数
25年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
約73万円(足場込み)
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

四條畷市 3階建ての一軒家で外壁塗装工事を行いました

塗装前
外壁塗装工事完了
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
築年数
25年
建坪
20坪
保証
工事費用
約70万円(足場込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

2020-06-27-10.42.39

郊外や、市内などに良く見られる、昭和50年台に建てれた築40年ぐらいのの釉薬和形瓦屋根の家。見た目には大きな問題はなく、普段の雨では雨漏りもしないのですが、梅雨時や秋の長雨の時、風が強い横殴りの雨の時などには雨漏りを起こすという事例はよく見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060