門真市で雨漏りをしている日本瓦屋根の現場調査に伺いました。


門真市棟漆喰
雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう事は、2重塗りにして手抜き工事の可能性もあります。
門真市棟瓦
二つ目の原因として、のし瓦の歪みが考えられました。長年の雨、風、地震により経年劣化を起こし中の土が風化して土台が下がっていました。上から下に流れる雨水が、逆こう配になっていてすぐに内側に入り屋根裏に染み込んでいる可能性があります。
門真市瓦コーキング
三つ目の原因としてかわらのズレ止めとしているコーキング材の塗りすぎ、塗り忘れが考えられます。瓦の窪んでいる部分にコーキングを塗ってしまうと雨水の逃げ道を失くしてしまうため、ズレ止めとしては塗りすぎになる事があります。
門真市地瓦めくり
地瓦を何枚かめくって確認作業を行いましたが、内部に雨水が侵入して土が無くなっている形跡が見受けられました。
今回は、一番可能性の高い棟瓦及びのし瓦の撤去を行い、今後の災害などを踏まえてのし瓦を積むのではなく強力棟金具を打ち込んで7寸丸瓦で押さえて、ビスで固定するとゆう提案をさせて頂きました。重量も軽くなり台風などで瓦が飛びにくくなり雨漏り対策と災害対策を一度に行えるからです。その他にも値段に応じた提案もさせて頂けます。街の屋根やさん大阪門真店では、ここまでの調査、提案、見積もりを無料かつ親身に専門知識のある職人が行っております。ですのでどんな些細な不安ごとでも、お気軽にご相談ください。ここまでご覧いただきありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

守口市 屋根漆喰解体工事

年越し前に行いました屋根漆喰の塗り直し工事をご紹介します。守口市のこちらのお住まいは波板張替工事も行わせていただきました。前回の工事ブログ⇒守口市 クロスラインのポリカーボネイト製波板で張替工事お問合せ時は、波板のみのご依頼でしたが、屋根も...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060