オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 マンションの屋上防水の劣化により雨漏り、調査を行いました。


屋上全景
門真市にあるマンションで雨漏りのご相談を受け、調査に伺いました。
雨漏りしていた箇所を拝見させていただき、原因の屋上に上がり確認。現状はポリマーセメント系塗膜防水を施工されていましたが、屋上や日照時間が長いバルコニーには不向きの密着工法が選定されていました。

見てすぐに不良部分を確認できるような状態でしたので、屋上の防水劣化状況をご紹介します。
雨漏り修理 屋上防水層亀裂
クラックを多数確認しました。
屋上には不向きなこの密着工法では、躯体のクラックが防水層の1点に集中的に力が加わることで、防水層もクラックを起こします。
ドレン劣化状況
排水ドレン、新築当時よりメンテナンスが行われておりませんでした。防水工事を行う際に改修ドレンの取り付けをお勧めさせていただきました。
笠木天端 亀裂
笠木天端(かさぎてんば)にもクラック・亀裂を確認しました。
こちらは外壁塗料と同じもので塗られていました。このまま放置すると、さらにクラックが発生する恐れがあるため、天端部分も防水工事を行う必要があります。

天端・・・擁壁などの最頂部のこと。上端(うわば)ともいわれます。
笠木天端 膨れ
笠木の他の箇所では、膨れを確認。
経年により、水分を吸収し、吸収した水分が蒸発することでこの膨れが生じます。
次の工事のご提案としては通気緩衝工法(ウレタン通気工法)をお勧めをさせていただきました。
お客様より改めて工事のご依頼を頂き、工事を行わせていただくことになりました。また後日施工内容をご紹介いたします。
ありがとうございました。


街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

東大阪で塔屋の陸屋根のシート防水工事、笠木板金取り換え工事

塔屋陸屋根の防水工事施工前
塔屋陸屋根施工後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
防水シート(TAJIMA)/ガルバリウム鋼板
築年数
約33年
建坪
保証
工事費用
約30万程(内壁補修含め)

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

大阪市壁際板金施工前

壁際板金の施工前の写真です。晴れの日に工事を行っていますが、施工前に怪しい箇所に水をかけて雨漏りを起こしているかどうかの確認作業から入りました。部屋内と外部と別れて作業を行い雨音が確認できたので、この部分を直していきます。

旭区雨漏り壁際

まずは、雨漏りしている部屋内を拝見し怪しい箇所の屋根部分に上がってみました。葺かれている屋根瓦はモニエル瓦というセメント系の瓦で、昔はよく葺かれたのですが、10年程前にこの瓦を製造販売している日本法人が解散をしてしまって、瓦自体が無くなって...........

室内雨漏り箇所

寝屋川市のリピーターのお客様より、2階の雨漏りは止まってますが、1階の部屋で雨漏りが起きて困っているとご相談を頂きまして改めて雨漏り調査に伺いました。雨漏りが起きているお部屋を確認させていただくと玄関横の窓上からの雨漏りでした。軽い雨だと雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060