オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市で現在は流通してない釉薬のF型瓦の補修工事を行いました。


工事前 (2)
屋根の全景です。
この瓦は釉薬瓦F型で今は流通していない瓦です。
最近でいうところの平板瓦です。
工事前
点検を進めていくと瓦の割れ等はなかったです。
凍害や色の退色もあまりなく安心しました。
ただ棟(むね)ののし瓦は屋根土で葺いていたためにずってきている箇所がありました。
工事前・ケラバ瓦が落ちかけ
今回の発端のケラバ部です。
固定しているのは真鍮釘(しんちゅうくぎ)でしたので、経年により劣化してかなり細くなっていました。
それに瓦自体も重量があるので落ちそうになっていました。
既存ケラバ瓦・解体
後日工事を開始しました。
一度すべての袖瓦(そでかわら)を慎重に外していきます。
いつ何時落下するかもしれないので2人で押さえながらの作業です。
もし落として割れたら品物がないからビビりました。
ケラバ瓦・ビス留め
一度外した袖瓦を勾配を元の位置に戻しながらステンレス製の瓦ビス75ミリで止めていきました。
下地の垂木(たるき)が傷んでいなかったので幸いでした。
既存棟瓦解体
続いて棟瓦を外していきました。
一部湿っている箇所がありましたので、これまた工事して安心ですね。
強力棟金具及び垂木設置 プライバシー
三角棟瓦を以前は銅線で縛っていましたが、今回はビス止めに変更するために棟木に強力棟金具(きょうりょくむねかなぐ)を取り付けていきました。
南蛮漆喰
いつもならナンバンを置き丸瓦を伏せていきますが、今回はのし瓦を積んでいきます。
ナンバンは黒色を使用しましたが白色と何ら変わりません。

工事後
のし瓦の上に丸瓦を伏せていき、65ミリのビスで固定していきました。
これで工事は完成です。
棟も崩れず、ケラバの落下する危険もなく安心ですね。
ありがとうございました。

今回のように廃盤で現在はもう流通されていない瓦で葺かれている屋根でも、補修工事を行うことができる事もあります。
一度現状の屋根を見させていただき判断させて頂いております(^^)/
点検は無料ですので気になる方・雨漏りでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
街の屋根やさん 大阪門真店

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市壁際解体

まずは、壁際部分の解体を行いました。昔ながらの屋根なのでしっかりと土が盛られていました。入母屋部分の屋根と壁際のし部分がぶつかる所で雨水が下に落ちるように板金を入れるのですが長さが足りていませんでした。

寝屋川市入母屋屋根袖

1階の仏間からの雨漏りという事で、外側の屋根を見てみました。全体的に瓦の寿命がきていて所々割れているのが見受けられました。

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060