門真市で釉薬瓦の赤い破片が落ちているのでと現地調査


現場状況
門真市にお住まいの方で立派なお宅で庭の手入れをされている所庭に赤い瓦の破片が落ちているのを発見されました。屋根はシルバーの屋根です。

普段屋根を見ることがほとんどないのが普通ですが、やはり瓦の破らしきものが落ちていれば昨今の豪雨などを思えば心配になりますよね
そういういきさつがあり今回連絡を頂きました。
梯子掛け
いざ屋根に上ろうとしましたが、お客様宅は庭が広くて梯子(はしご)はどこからでも掛けるのは可能でしたが、大屋根(2階の屋根)に上る為に梯子を掛けようとしましても下屋根(1階の屋根)が大きくて梯子がかけることが困難でした。

その為写真のような脚立で一度下屋根に上がり、お客様の了承を得て瓦をめくってまたそこから脚立で大屋根に上らせてもらいました。
めくるのは瓦の上に直接かけると滑っていくのを防ぐためです。
瓦状況1
屋根の上の状況です。
写真を見てもわかるように赤い破片があります。
この瓦は釉薬瓦で一般的な瓦ですが、この症状は凍害と呼ばれる現象です。

凍害とは古くなった瓦の為に吸水率が上がり水分を含んだ瓦が、冬などにその水分が凍って膨張する際に瓦の表面を割ってしまう現象です。
瓦状況2
多くは北側などの日当たりのあまり良くない場所などで多く凍害は見られますが、大屋根でも写真のように瓦が割れています。
瓦状況3
全て点検していると、かなりの広範囲にわたって凍害が見られました。
棟瓦状況
棟ののし瓦に関してはあまり異常が無かったのは幸いです。棟の瓦を交換するのは上の瓦から順番にはずさないと取れないからです。


今回は雨漏りには直接関係はないですが、凍てた瓦が今回のように転がって雨樋に溜まったり、庭の手入れ中に万が一落ちてくる可能性もあります。落ちてくるとケガする危険性は勿論の事ですが、樋が詰まりますと水があふれ外壁の塗装が変色したり、外壁を傷め壁からの雨漏りなどその他のトラブルにもつながります。
他のコストがかかってしまう前に、枚数は多いですが差し替えを提案させて頂こうと思います。ありがとうございました。

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060