門真市で防水切れの陸屋根から雨漏り、現場調査に伺いました。


門真市にお住まいの方から雨漏りがしていると連絡をいただき現場の調査に行きました。
陸屋根
雨漏りがしている面の屋根に上らせてもらうと、半分くらいが陸屋根でした。
また屋根に葺いている瓦は、スパニッシュ瓦という瓦で現在ではなかなかお目にかかることが出来ない激レアな瓦でした。
瓦自体はこれと言った割れやズレはみられませんでしたけど、手前の防水が写真でみてもわかるように、かなり傷んでいました。
本来は緑色であろう陸屋根が防水が剥がれてしまい、コンクリートの地肌が露出していました。
ここまでになると、雨水がどこかから侵入するとあちこちの僅かなすきまを水が流れていき、最終的に今回の雨漏りがしている天井に落ちてきたと思われます。
雨漏り
そして一番下の軒先(のきさき)の瓦にまで防水が塗られており、陸屋根との取り合い部に瓦がへばりついていました。。
瓦の方は今のところ大丈夫そうですが、これから先万が一瓦から水が浸入すれば、軒先から水が排出されないので、雨漏りの原因になります。
平行谷
反対面は板金屋根になっていました。
板金の方は塗装の方もされており、サビの発生とかは無かったですけど、写真でわかるように真ん中くらいで水が溜まっていました。
笠木板金
端っこの笠木板金との取り合い部です。
何回か修理されたあとがありましたけど、今のところ大丈夫と思われます。
笠木の上のコーキングを新しく打ち替えて、表面は防水を施すようにご提案をさせていただきました。

ありがとうございました。
屋根の上は普段見えない箇所ですので、点検後のお写真を見て驚かれることが多いです。
屋根材別に、定期的なメンテナンス時期がありますので、よろしければこちらをご参考にして下さい。

街の屋根やさん 大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

八尾市 うねっている棟瓦を丸伏せ工法で積み替え工事を行いました

八尾市 棟がうねってきています
八尾市 丸伏せ工法完成
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
釉薬瓦(7寸丸瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
約45万円

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓瓦です。

四条畷市の古い旧家での離れ屋根に取り付けられている天窓瓦。最近のアルミなどでシステム化されたものではなくて、瓦の規格に合うように、開口部まわりは瓦の形状をした、土で成形して焼成した瓦製の天窓瓦んです。その開口部の上にガラスを乗せただけの簡素...........

瓦の割り付けが悪いので、その部分から雨漏りを起こしているようです。

寝屋川市の2階建てのお宅で、1階部分から雨漏りがするとのことで屋根点検をしたのですが、どうも下屋根の壁際から雨漏りを起こしているようでした。壁際の瓦の割り付けが悪いといいますか、まぁ、屋根の寸法は決まってるのでこれは致し方ないのですが、壁際...........

モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。

門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、...........