寝屋川市でいぶし瓦の補修工事を行いました。


2019-06-18-16.26.51-columns2
まず初めにお客様から連絡を頂いた箇所です。
鬼瓦周りの漆喰が剥がれ落ちていました。
写真だけで見ると何かの骨みたいに見えますよね。
2019-06-18-16.28.39-columns2
その他の屋根面を点検したところ反対面の丸瓦がずれており屋根土が流れて無くなっていました。

2019-06-18-16.28.43-columns2
その横の袖瓦もかなり前から割れていた様子で、ブリキを差し込んで処置をしていました。
そのブリキが錆びて下の瓦にもサビが移っていました。
瓦が割れているのは中で瓦を止めている釘が鉄くぎで、その釘もサビて膨張して瓦を割ってしまいます。

2019-08-08-17.16.31-columns2
後日工事に伺いました。
まずはずれている箇所の丸瓦とサビて割れている袖瓦を取り外しました。その時に取り外した近辺の瓦も打音検査でひび割れ等がないか確認もしていきます。
2019-08-08-17.16.33-columns2
袖瓦を新たに葺き直しまして利根丸瓦は屋根土の代わりにシルガードを使用しました。
これは雨水が浸透しにくいのでお勧めの屋根ふき材です。


2019-08-08-17.16.34-1-columns2
鬼瓦の周りの漆喰もきれいにゴミを掃除して際にコーキングを塗りまして漆喰を塗りなおしました。

2019-08-08-17.16.35-columns2
後 棟瓦の下の面戸漆喰も所々剥がれていましたので、一度既存の漆喰を綺麗にはがして新しい漆喰を塗っていきました。

2019-08-08-17.16.36-1-1-columns2
補修箇所の完成写真です。
割れていた袖瓦は全て新しい瓦に交換しました。
も中の見えない箇所でコーキングを塗っていますので飛散しにくくなったと思います。
お客様もこれで安心とおっしゃっていました。
嬉しいことばです。
ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

門真市棟漆喰

雨漏りの一つ目の原因として、大屋根の棟漆喰全体がこのように外側にでているのがわかると思います。本来は、棟の内側にくるのが理想なのですが、これでは、雨水が伝いやすく内側に入りやすいので、雨漏りの原因につながります。ここまで厚く塗っているとゆう...........

棟のノシ瓦が欠損しており、棟自体も崩れかけております。

一昨年の台風21号から、はや1年半近く経ちまいした。道路を通ってみてもブルーシートの掛ったままの家などはほとんど見かけることがなくなり、台風被害の復旧工事も一段落をついたように思われます。しかし、実際は未だに被害を受けて補修工事が終わってい...........

大東市屋根全体

お客様から、瓦が数枚割れているとの事で調査依頼がありました。大屋根の全体部分ですが、台風にもしっかりと耐えて比較的にキレイなままでした。破損していた箇所は、袖瓦部分、棟瓦部分です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060