寝屋川市 蔵の屋根、破損部の補修工事をおこないました


土撤去の写真
軒先(のきさき)部分がズレていましたが、既存の瓦はまだ使えますので、軒先から2枚目までの瓦を一度はがし、下に敷いてある土をきれいに撤去します。
古い土を撤去し、新しい土を敷くためです。

軒先・・・屋根面の傾斜が下った先端の箇所、雨水が流れてくるところ
漆喰を敷く
土を撤去しましたら、漆喰(しっくい)をのせます。
実はこの部分、何度か車が当たってしまっているようでした。またぶつかってしまう・・なんてこともあるかもしれないので、本来なら土を敷き漆喰をのせるところ、今回は頑丈を第一に、漆喰で固定させていただきました。漆喰には黒色と白色があるのですが、よく使われるのはこの白色です。
桟木と銅線で固定
桟木を設置し、新しい銅線でも、瓦を固定します。
瓦には銅線を通す穴が開いてありますので、新しい銅線で瓦一枚一枚しっかりくくっていきます。
利根丸瓦(とねまる)
次は利根丸瓦(とねまるがわら)を設置していきます。
利根丸瓦はズレやすいこともあり、こちらも接着性重視で、漆喰を使います。漆喰を盛り付け、しっかり固定していきます。
雀口の漆喰
軒先の瓦の下には隙間が空いているのですが、この隙間にスズメが入って巣を作ってしまう事から雀口(すずめぐち)と呼ばれています。スズメだけでなくコウモリや虫が入り、息絶えてしまっていることも・・・。
こちらも漆喰を塗りましたので何者も入ってくる心配はありません。
平袖瓦の小口漆喰
ケラバ部分(屋根の両端)、平袖瓦の小口にも軒先同様に漆喰を塗ります。破風板(はふいた)、品板(しないた)その上に漆喰を。きれいに仕上がりました。
before1
before
車がバックする時に屋根にあたってしまい、瓦が落下。軒先瓦(のきさきがわら)がズレて、写真右端の瓦を押し上げ、浮いていました。
落ちて割れてしまった瓦以外は使えますので、既存の瓦を使用しました。
vertical
after1
ahter
地蔵盆が近づいているので早急に工事お願いします。とのことでしたので、迅速に対応させていただきました。
元通りに仕上がりました。ありがとうございました。


雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

ご不明な点、ご相談などございましたら【街の屋根やさん 大阪門真店】へお気軽にお問い合わせください。
屋根専門のスタッフがお答えさせていただきます
お問い合わせ 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

青い陶器釉薬瓦のお宅です。

門真市で葺かれてから40年近く経っている和形釉薬瓦の青緑色で葺かれたお宅の屋根点検、調査を行いました。年数も経っていますので、面戸漆喰などの漆喰類が劣化して剥がれかけたり、剥がれたりしていたり、瓦にズレなどがみらたりと、だいたいいつもと同じ...........

パミールの表層剥離状態です。

門真市でニチハ・パミールで葺かれた屋根の点検を行いました。ニチハパミールは大手外装材メーカーのニチハが1996年から2008年まで販売していた屋根材で、これまでこの手の彩色スレート瓦に入っていたアスベストを無くし、ノンアスベスト屋根材として...........

割れた平板瓦を外します。

交野市で屋根上に立てられた、テレビアンテナが台風の強風で倒れて、屋根の陶器平板瓦を割ってしまったので、その割れた平板瓦を交換させて頂きました。かなり建ち方が高い鉄骨3階建の住宅で、これだけ高ければ私たちがいつも使用する梯子では、とても届かな...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060