オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

寝屋川市 入母屋屋根の棟葺き直し、通常の屋根とは工程が違います。


寝屋川市の入母屋屋根の補修工事です。
前回のブログでは化粧板と地瓦を葺き直しましたので、本棟の葺き直し工事を行います。入母屋屋根は格式高い屋根の形状です。通常の切妻屋根とは違い棟の積み替えだけでもたくさんの工程があります。本日はそちらをご紹介します。
鬼つり銅線
まず地瓦を葺いていく写真ですが、のこぎりの近くに見えるのが鬼瓦を緊結するための銅線です。

今までの銅線は長年屋根土にさらされていくと腐食してしまい中で切れて、最悪の場合鬼瓦が落下してしまうこともありました。また棟木に打ちつけている釘も鉄釘などを使用した場合錆びてこれまた落下します。

今回は釘はステンレス製で銅線もホルマル銅線を使用してますので腐食の心配はございません。

掛け瓦
次は掛け瓦という瓦の施工状況です。
掛け瓦は破風(はふ)の箕甲(みのこう)部分に使用され、屋根を見上げた時によく目につく場所なので、職人さんも気合いを入れて施工していました。


箕甲(みのこう)・・・破風ぎわの曲面部分のこと
刀根丸
掛け瓦を葺いたらその上にのし瓦と5寸丸瓦を葺きました。
入母屋屋根は他の屋根とは違い、棟の瓦を積んでいく前に色んな工程があります。
また夏とは違いなんばんが乾いて固まるまで時間がかかりますのですぐに鬼瓦を据えることができません。
夏の暑さはキツイですけど一長一短ですね。
隅棟積み
隅棟の一段目です。
なんばんで葺いていきました。
また降り棟とぶつかる所は上から水が流れ落ちるようにトンネル状に葺いていきます。
これでしばらくなんばんが固まるまで待機します。

降り棟積み
待機している間に降り棟を仕上げていきます。
なんばんだと土とは違い剥がれおちないですが、写真のように向かい合ったのし瓦を銅線で緊結していきました。

完成
時間は掛かりましたけど完成です。
まだまだ他の箇所の修理があります。
明日ご紹介します!ありがとうございました。

こちらの現場の過去ブログもよろしければどうぞ!


街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

枚方市屋根現調

現場調査時の写真ですが、所々ひび割れが起きていました。屋根材の表面も劣化が起きていて、ザラザラしています。

枚方市谷雨漏り

玄関上にある銅板で出来ている屋根と瓦の屋根との境目にある谷部分付近で雨漏りがしているとの事で谷部の補修とその付近の瓦を積みなおしていく工事です。

枚方市屋根調査

以前調査を行ってから日にちが経ってからの補修でしたのでもう一度現場調査を行ってからの補修になりました。時間が経つにつれて屋根の傷み方も変わっていきます。大幅に変わってしまうと料金も変わってしまいますのでお見積りには期限があります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060