門真市で棟瓦積み替え工事と軒先陥没補修工事を行いました


先日現調に行きましたお客様のお宅の工事を行いました。
屋根落ちてきている
部屋に雨漏りはしていなかったのですが、屋根を見上げると下がっているのがわかります。棟(むね)部分から侵入した雨水が軒天部分にたまり、垂木(たるき)が腐食していました。
まず棟瓦の積み替え工事を行い、雨漏りを止めます。

棟部分・・・屋根で一番高い所。屋根で一番重要な箇所になります。

棟瓦の積み替え工事後、軒天部分の工事をしていきます。

垂木の腐食
棟瓦の積み替え工事後、下がっていた部分(軒天部分)を補修していきます。
丸印が垂木の腐食部分です。
垂木切断
腐食している垂木を切断しました。
新しい垂木
新しい垂木を桁(けた)に突っ込み、補強します。
次にコンパネを張り、防水シートを張りました。

コンパネ・・・屋根の下地に使う材料
防水シート・・・屋根を雨水から守っているシートです。これさえ敷いてあれば雨漏りは心配ありません。(防水シートにも寿命はあります・・
軒天部分
樋も新しいものに交換いたしました。
お客様のお家はモルタルの壁(セメント)でできていました。色を合わすのに塗装すると、お日にちや費用もかかってしまい高くついてしまいます
なので、似た色のガルバリウム鋼板で軒天部分を包み、樋金具を付けました。
before1
屋根・壁おちかけ
horizontal
after1
完工写真
塗装をせず、似たお色でガルバリウム鋼板で軒天部分を包む提案をさせて頂いたので、コストがグッと下がりました
予算面でもご相談を頂いていましたのでお客様には大変喜んでいただけました。

棟の積み替えがありましたので、3日間の工事でした。ありがとうございました(^_^)

普段過ごしていて雨漏りしていなくても、お家は経年で劣化してしまうものです
目に見えないところで雨漏りしていたり、雨漏りの危険性があることもあります。
一度屋根点検してみてはいかがでしょうか。

(街の屋根やさん 大阪門真店)では無料点検を実施しております。
お気軽にお問合せください。0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風21号での被害で棟瓦が崩れてしまっています。

枚方市で昨年の台風21号の強風か?何かが飛来して当たって崩れたのか?1年前のことなので、屋根上にも何もないのでわからないのですが、南面の軒先部分が割れたり、ズレたりしているので何か飛んできて被害を受けた可能性が高いですね。今回は隅棟を1本、...........

棟包板金が飛散し、貫板も朽ちてしまっています。

枚方市の低層マンションの棟包板金が飛散して中の貫板が完全に朽ちてしまっているので、棟全体を新たに貫板を打ち換えて、棟包板金の交換工事と、併せて割れたカラーベストの交換工事も行わさせて頂きました。これまで、メンテナンスを行ってないとのことでし...........

凍て割れを起こし、桟瓦が割れています。

門真市の塩焼瓦が葺かれた屋根で、瓦が多数カケているとのことで、屋根点検をしますと凍て割れを起こして割れていたので、このまま放置すると年々割れ部分が拡大して行くので、交換をすることになりましたが、この塩焼き瓦はかなり前から生産されておらず手に...........