オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

門真市 塩ビ波板をポリカ波板に張替え!そして瓦屋根の面戸漆喰やり替え工事!


門真市で、台風21号で一部飛散したベランダ上のアルミ屋根の塩ビ波板を、すべて剥がして撤去。新しくポリカーボネイト製の波板を張替える工事と、大屋根の釉薬瓦の面戸漆喰がかなり劣化しておりましたので、既存の漆喰を剥がして、再度塗り直しす、面戸漆喰の塗り替え工事を行いました。
塩ビ波板が強風で剥がれています。
強風でベランダ上の塩ビ波板が一部剥がれてしまっています。残っている1枚も半分浮き上がってしまっています。
塩ビ波板が数枚飛散してしまっています。
塩ビ波板もかなり古いもので、壁際は黒ずんで波打ってますので、塩ビ波板も寿命のようです。
ポリカ波板を留めつけていきます。
今度は塩化ビニール製ではなく、耐候性の高いポリカボネイト製の波板を施工していきます。
レール上の位置に穴を空けて、フックで止付けます。
ポリカ波板に交換完了
すべて貼り終えて完成です。キレイになり、明るくなったでしょ。
棟の面戸漆喰が劣化して剥がれています。
大屋根は釉薬の和形瓦で、棟の面戸漆喰がかなり経年劣化いしていて、一部では剥がれてるとこも見られるので、このまま放置してると漆喰が剥がれて、中の土が雨水で削られて、雨漏りや棟瓦の崩れに繋がるので、漆喰の塗り直し工事をすることになりました。
劣化してしまった漆喰を全部剥がして土だけにします。
まずは古い漆喰をすべて取り除きます。たまに古い漆喰の上から新しい漆喰を塗る方がいますが、それは剥がれかけた漆喰にしか新しい漆喰がかみ合ってないので、古い漆喰が剥がれたら、新しい漆喰も一緒に剥がれてしまうので、せっかく塗り直しても何の意味もなさないのです。
必ず、土を露出させて、その上から漆喰を塗って、土とかみ合わせなければなりません。
面戸部分に新しい漆喰を塗り直しました。
面戸漆喰をコテなどを用いて塗り直して、表面をキレイに均したら完成です。

和形瓦は漆喰のメンテナンスをしておくと、長持ちをしますので、メンテナンスは15年に一度くらいで考えて下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

お寺の塀瓦の復旧工事をしました。

塀瓦施工前
素丸瓦施工写真
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
約10万円

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

面戸漆喰が剥がれています。

大阪市鶴見区で「いぶし瓦」で葺かれた入母屋屋根のお宅の、漆喰の塗り替え工事をさせて頂きました。「いぶし瓦」自体は1400年前から使用されており、我が国の気候風土に適合し、社寺仏閣などをみてもわかるように夏は暑く、冬は寒い日本においても非常に...........

青い陶器釉薬瓦のお宅です。

門真市で葺かれてから40年近く経っている和形釉薬瓦の青緑色で葺かれたお宅の屋根点検、調査を行いました。年数も経っていますので、面戸漆喰などの漆喰類が劣化して剥がれかけたり、剥がれたりしていたり、瓦にズレなどがみらたりと、だいたいいつもと同じ...........

傷んだ面戸漆喰をすべて剥がします。

大阪市旭区新森といえば区画整理された閑静な住宅街ですよね。そこのお宅の漆喰の塗り替え工事を行いました。瓦自体も30年ほど経っているのですが、さすがいぶし瓦、まだまだキレイな状態です。屋根形状がシンプルな切妻屋根というのもいいですね。ただ、面...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060