オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市 リフレクティックスで遮熱を行い瓦棒屋根をカバー工事します。


施工前 瓦棒屋根
門真市の車整備会社の屋根をカバー工法で葺き替え工事を行うことになりました。
現在の屋根は瓦棒屋根でして、その上に新しく立平を重ねていきます。

今回は遮熱対策に『リフレクティックス』という遮熱シートを使用いたしました、下地工事をご紹介します。
垂木打ち込み
上に遮熱シートとコンパネを貼るために垂木(たるき)をはわしていき、ビスで固定します。
遮熱シートのリフレクティックス
上から遮熱シートのリフレクティックスを敷き込みタッカーで固定していきます。シートとシートの重なり部分はアルミテープで埋めていきます。

この日は快晴で、反射でまぶしかったです(;'∀')
遮熱対策抜群のリフレクティックス
このリフレクティックスは、宇宙産業が開発したものでして、米国のこれを使用したとある建物では外気温38.5℃でもエアコン不要で過ごせたそうです。

真夏日でも木陰は涼しく感じますよね?それは温度ではなく普段日差しの下では輻射熱が体に直接あたるので熱を発します。木陰は木や葉が輻射熱をカットしてくれるので涼しく感じるんです。

リフレクティックスはその輻射熱を99%カットします。
遮熱・断熱の中で最強と言えるのではないでしょうか?

お客様からは、このリフレクティックスを敷きこんですぐ効果が出ているみたいで、クーラーの効きがよくなった!体感できるくらい変わりますね。とおっしゃっていただけました(*^▽^*)ありがとうございます!!

ちなみに少し前にテレビでもご紹介された今注目されている遮熱材で省エネ対策にもなりますので、屋根の葺き替えやリフォーム、メンテナンスをお考えの方は是非ご相談ください。
胴縁打ち込み
そして上に胴縁を打ち込みコンパネを重ねていきます。
コンパネでかさ上げ、ルーフィング敷き
コンパネの施工が完了したら、防水紙のルーフィングをタッカーで止めていけば1日目の工事が完了です。
次は本体を葺いていきますので、またご紹介します。
リフレクティックスのご相談は遮熱施工管理士がおります街の屋根やさん大阪門真店にお任せください。
お読みいただきありがとうございました<(_ _)>

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DJImini2を使用します。

東大阪市のお客様から屋根点検のご依頼を頂きました。そのお宅は、3階建て住宅で、屋根には陶器平板瓦が葺かれております。屋根の勾配もそこそこあり、前面のバルコニーが出っ張っており、側面も他人所有なため、前面からも側面からも梯子か掛けれません。ま...........

3F建てカラーベスト屋根です。

門真市のお客様からカラーベストで葺かれた3階建て住宅の屋根点検のご依頼がございました。この屋根は葺かれてから塗装なども何もしておらず、約20年程度が経過しています。さすがにカラーベスト表面の塗膜は完全に色褪せてしまっており塗膜が粉状になって...........

門真市長屋施工前

1階建ての長屋の間の部分を葺き替える依頼を受けました。年数がかなり経ち、瓦のズレ部分から雨水が侵入し雨漏りが発生していました。施工までに日にちがあったので応急処置として、シートを無償で設置させていただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060