寝屋川市 漆喰の部分補修、瓦ズレの補修工事を行いましたS様邸


先日、雨漏りがするとのことでご相談いただきましたお客様のお家の屋根補修工事を行いました
現場確認の際に、漆喰(しっくい)の剥がれ瓦のズレが確認できましたので、そちらの補修をしていきます。
新しい屋根土
棟(むね)の漆喰が、ところどころ剥がれていたので一度全部剥がして、屋根土を詰めました。半月型の黒っぽい所です。この次に、新しい漆喰を詰めていきます。
漆喰詰め直し
漆喰を詰めた後です。
漆喰は、白色と黒色があり、こちらの白色がよく使われています。
銅板で補修
続いて、瓦のズレを補修していきます。
こちらの屋根はコーキングされていて、ズレたまま動かない瓦が数か所ありました。お客様にご説明・ご了承の上、ズレた部分に銅板を差し込み、補修いたしました。
銅板を塗装
銅板はそのままだとピカピカして美しい瓦屋根も見栄えが悪くなってしまうので、専用の塗料で色を付けます。

動かない瓦のズレは銅板で補修しましたが、動く瓦は、少し大きいサイズの新しい瓦をご用意し、サイズ調整で瓦を切断して、差し替えさせていただきました。
これで雨漏りの補修工事は終了です!
漆喰もきれいに仕上がりましたので、しばらく雨漏りの心配はございません。

棟部分の漆喰は剥がれてしまうと、中の屋根土に雨水が浸透し土が崩れてしまいます
そのために雨漏りを起こしたり棟瓦が崩れていきます
崩れると瓦同士が干渉し合い、瓦のヒビ・割れにも繋がります。
瓦や漆喰が飛散するとお家だけでなく、他の人にも被害があるかもしれませんので要注意です。
瓦屋根は寿命が長いですが、漆喰部分は定期的なメンテナンスしてあげてください。

屋根材別の定期的なメンテナンスはこちらよりご覧ください。

前回の記事はこちら現場調査時のブログ

雨漏りにお困りの方はこちらのコラムもご覧ください。

点検・お見積り無料でさせて頂きますお気軽にお問い合わせください。
【街の屋根やさん 大阪門真店】 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

寝屋川市 スレート屋根の棟包み板金取り替え工事を行いました

棟板金現状
完成写真
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 U瓦からMFシルキーに葺き替え工事を行いました

工事前(U瓦)
MFシルキー葺き替え工事完成です
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

守口市 平瓦割れ・コーキングで処理されてます

守口市で瓦屋根の調査を行いました。近隣で着工の予定がありましたのでごあいさつ回りにお伺いしたところ、「台風後に他業者に瓦の差し替えをしてもらったけれど、写真なども見せてもらっていないので本当に大丈夫なのか現状を調査してほしいです」とご相談が...........

守口市 面戸漆喰の剥がれ

守口市で瓦屋根の補修工事を行いました。屋根の状態は、瓦がかなりズレていて、漆喰(しっくい)も剥がれておりました。今後の事も考えると屋根全体をやり替えるのもひとつのてなのですが、お客様のご希望で、最低限の工事でご依頼を受けました。ですので、・...........

守口市 平瓦がズレています

守口市で屋根瓦の補修工事を行いました。平瓦部と右袖瓦がズレていて、割れている瓦もありましたのでその部分は類似色で差し替え工事を行います。現場調査ブログ⇒守口市 台風で屋根天辺の瓦が崩れたのでお見積り依頼がありました棟瓦補修ブログ⇒守口市 昨...........