オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

枚方市で台風21号の影響で和型いぶし瓦の降棟の瓦が飛んでしまいました。


先週末に猛威をふるった台風21号の強風で、入母屋作りの旧家の和型いぶし瓦屋根の大屋根の降棟(くだりむね)の冠瓦とその下のノシ瓦が飛散して、下屋根に落ちて瓦を割ってしまっておりました。
4本ある降り棟のうち、1本のみの降り棟の瓦が被害にあっているので、風の向き、建物の立地状況などで被害の箇所が変わるのです。
降り棟の瓦が飛散してありません。
入母屋の降り棟の冠瓦とその下のノシ瓦が飛散して、中の葺土が飛び散っております。
崩れた瓦がその横の瓦を割っています。
上から見ると、飛散様子がよくわかります。土や瓦が横に飛散して風切丸なども割ってしまっています。
飛散した瓦が落ちて、下屋根の瓦が割れています。
飛散した瓦が下屋根に落ちて、瓦を割ってしまっています。このままでは、次の雨がくるとこの割れた部分から雨が入ってしまいます。
下屋根の割れた瓦を交換します。
下屋根の完全に割れてしまっている瓦では雨漏りを起こす可能性があるので、ここのみ瓦を交換しておきます。そのままでは帰れませんものね。。
強風で瓦が飛散した降り棟です。
降り棟もここまでなると、修理には一度この棟を解体して、新たに葺き直しと工事が必要になります。これだけの段数と積んだ棟の葺直しとなるとかなりの手間と、費用がかかってしまいますね。
ただ、今回は台風による強風による風災ですので火災保険が適用できると思います。
その辺も、
「街の屋根やさん大阪門真店」にお問合せいただければ、丁寧に対応させて頂きます。
お問い合わせ 0120-198-060

同じ工事を行った施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

四條畷市 棟瓦が崩れていたので丸瓦で棟の取り替え工事を行いました

熨斗瓦が崩れてしまっています。
7寸丸棟瓦を並べて完成
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦(釉薬瓦)
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

茨木市棟崩れ飛散

工事を行う前の状態の写真です。しっかりとシートで覆われて飛散しないように土のう袋で押さえられています。

茨木市棟崩れ

点検するために屋根に上ると、棟部分がブルーシートで養生してあり、飛散しないようにしっかりとどのうで抑えられていました。

寝屋川市棟施工前

施工前の写真です。本来は、丸瓦が被さっているのですが震災や台風の影響で飛散してしまい中の土がむき出しの状態でした。土に雨が浸透し雨漏りの原因になります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060