門真市 モニエル瓦の屋根で雨漏り、原因は下葺材にありました。


門真市のお宅で雨漏りがするので見て欲しいということで屋根調査を行うことになりました。屋根瓦はセメント瓦のモニエル瓦センチュリオンという瓦で2山形状の瓦で、雨漏りのしにくい瓦で、屋根形状も切妻屋根でシンプルなため、雨漏りのしにくい形状なので、瓦でも割れているのかなと屋根に上がりますと特に割れ等はなく、、さて何が原因なのでしょうか?
モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。
モニエル瓦センチュリオンで葺かれています。
世界で一番、葺かれている屋根材で世界23か国で生産され、世界中で販売されている瓦ですが、10年ほど前に日本法人は解散してしまい、日本からは撤退してしまいました。
これから人口の減る日本では、家の需要もなくなるので早々と撤退、さすが外資系のグローバル企業は決断も早いです。
ということで、この瓦は日本では手にもう手に入りません。
代理店だった、当社の在庫も底をつきましたので、補修工事をするにしても瓦が無いのが現状なんです。
屋根形状は、切妻で棟違い部分ぐらいしか雨漏りの可能性の部分はないのですが、雨漏りしているのは、この面の中心くらいということ、、割れもないし、、、、
何か飛散してきてモニエル瓦が割れたようです。
雨漏りをしている反対面には割れというかカケという瓦があり、防水テープで応急処置している瓦はありますが、この程度では雨漏りはしませんし、面が違うのでここではありません。
棟の面戸漆喰が剥がれて土が崩れています。
棟瓦の中の土が崩れてきています。このモニエル瓦の場合、あまり土を置いて棟瓦を施工することはないのですが、職方が和形専門の場合は、普段やっている和瓦のように土をおいて、棟瓦を並べている場合があります。
この土の表面に漆喰を塗っていたのでしょうけど、それは経年で剥がれてしまっています。
でも、土は崩れてきてますが、棟瓦はきちっと被っておりますので、この部分からの雨漏りは多少は雨水が入る可能性はありますが、雨漏りしている箇所からはかなり離れてますので、この部分も考えにくですね。
でも、このままではまずいので、棟の取り直しなどはに必要になります。
防水シートが縮んで野地が見えてしまっています。
で、原因はというと、、、
その雨漏りしている部分の桟瓦を外してみますと、、、
原因がわかりました!
瓦の下に防水の下葺材が敷かれてるのですが、これが現在ではアスファルト製のルーフィング使用するのですが、
この時代は和形瓦も主流だったため、土葺の和形瓦用のビニール系の下葺材がよく使用されていたんですね。
モニエル瓦は少数だったため、小さな瓦さんではルーフィングを扱ってなくこの和形瓦用のビニール系の下葺材を使用しているケースが良く見られるのです。
ビニール系ですと、土を乗せると熱が伝わらないので問題ないのですが、このモニエル瓦のような土を用いないカラ葺の場合は熱により縮んでしまい、野地が完全に見えてしまっており防水シートの意味をなしていません。
新しい瓦の場合、瓦の下に雨が入ることは稀なのですが、長年の蓄積で埃などが瓦の重なり目や、瓦の側面のウォーターチャンネルに溜まり、雨水が流れにくくなり、長雨や風を伴う雨の場合、瓦下に雨水が回ってしまうことが良くあるのです。
防水シートがしっかりしていれば、その分の雨ぐらい防いでくれるのですが、写真のようになっていたら、これは天井に雨が落ちてしまいますよね。

こうなると、屋根全体のどこででも雨漏りしてもおかしくない状態ですので、解決策としては葺替工事しかないですね。
瓦ももう手に入らないことですし、同形状で軽量のフジスレートのエアルーフ・フレンチ瓦などでの葺替工事をお勧めします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

寝屋川市で和型瓦からリッジウェイに葺替えて屋根を軽量化されました。

和型屋根の葺替工事前
リッジウェイでの葺上工事完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
リッジウェイ
築年数
35年
建坪
15坪
保証
10年
工事費用
80万円(足場費込)
施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

寝屋川市 築40年近い屋根をいぶし瓦で葺き替え工事を行いました

工事前(和型いぶし瓦)
和型いぶし瓦完工写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
和型瓦(いぶし瓦)
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

門真市で和瓦の棟の段積から7寸丸棟瓦へ葺替工事を行いました

30年経った和瓦屋根です。
7寸丸瓦で棟の葺替工事を行いました。
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
和型釉薬瓦
築年数
30年
建坪
15坪
保証
工事費用
25万円
施工事例

門真市 マンションの屋上でウレタン防水工事を行いました

屋上全景
トップコート
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

寝屋川市瓦めくり

初めに、古い瓦をめくっていく作業になります。和型の屋根には、瓦、木、土などが乗っていて何千キロもの重量がかかっています。地震などの対策として、屋根にかかっている重量を軽くして今よりも揺れに強くすることが出来ます。

かなりの広範囲で、シングル材が飛散をしてしまっています。

寝屋川市の3階建てのマンションの屋根調査依頼を受けました。一昨年の台風21号の強風で屋根のシングル葺がかなり飛散してしまっており、樋も軒樋がかなりの部分が割れてしまっているとのことで、あれから1年以上経ちますがまだまだ手付かずの物件は多数あ...........

雨漏り箇所板金

寝屋川市で和形いぶし瓦の入母屋屋根の全面葺替え工事を行いました。まずは既存の瓦とその下にある土をすべて撤去して、野地だけ状態にして、新しく野地下地をコンパネ12mmを貼るのですが、既存の野地が経年の母屋や垂木等の痩せや湾曲で、かなり浮陸があ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060