オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

枚方市 日本瓦屋根、一文字瓦のズレや漆喰の剥がれなどを多数の劣化箇所を確認


枚方市、日本瓦屋根のお住まいで雨漏り。屋根に上り調査しますといたるところに瓦のずれや脱落、面戸漆喰の劣化状態などを確認してました。1つずつ異常があったところを解説していきます。
三つ又部漆喰剥がれ
まず隅棟とつながる三つ又部の漆喰、鬼瓦の周りの漆喰が欠落して無くなってしまっています。
谷部
谷とは屋根と屋根の斜面が折り重なる部分で、雨水の排水路です。

谷板はまだ銅板のままなので、雨が当たる箇所は薄くなって穴が開きそうになっています。また谷部の面戸漆喰も剥がれて、中の土が出てきていました。
面戸漆喰の剥がれ
隅棟の面戸漆喰が剥がれてしまっており、中の土が見えてしまっています。このままでは雨で中の土が流れて棟が陥没してしまう恐れがあります。
のし瓦の半端瓦、雑草
隅棟の熨斗瓦(のしかわら)、半端瓦が落ちて無くなっています。また、棟の間から雑草が生えてきていました。この雑草は引っこ抜くだけではなく根から根絶してあげる必要があります。
一文字瓦がずれてる
軒先(のきさき)の一文字瓦がずれています。一文字瓦はまっすぐ揃ってこそ美しさがあります。この上部から撮影した写真では瓦の違いが見えないため、一文字瓦の解説は次の写真ですこしご紹介します。

ずれたままにはしておけませんので、銅線で締め直してあげる必要があります。

一文字瓦
一文字瓦の特徴
一文字瓦とは、軒先に葺かれる瓦で横から見たときに下のライン・左右の瓦の繋ぎ目が隙間なくぴったりとあった美しい瓦の事です。直線的デザインで高級感溢れる仕上がりです。
瓦というのは焼きものですので、1つ1つサイズや形が違います。このようにぴったりと揃えるのは瓦ぶき職人が現場で1枚1枚手作業で丁寧に削ってすり合わせて作り上げていきます。手間をかけ仕上げていく職人の巧みな技術が光ります。日本の屋根風景の芸術作品とも言えます。
棟瓦がずれ開いている
棟の瓦がズレて開きが見られます。このままでは棟が崩れてしまうので、補修工事が必要です。
壁際コーキング
壁際部分です。過去に雨漏りが起きたのか、コーキングが塗られております。面戸漆喰の下端にもコーキングが塗られてました。これをすると雨水が抜けなくなり、余計に雨漏りを起こす可能性があります。
折れた竪樋
屋根の上に這わしてある竪樋(たてどい)が割れてはずれています。

日本風土に合った立派な和瓦の屋根ですが、メンテナンスを怠りますとこのように多数の劣化が。家の屋根も・・?とご不安になられた方は無料調査を行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。
街の屋根やさん大阪門真店 0120-198-060
先日東京都市が大雪でしたが、近畿にも大寒波
雪が積もる地域は屋根対策もご検討ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

守口市 棟板金の取り替え工事と瓦の差し替え工事を行いました

守口市 ナショナルアルデージュ
守口市 棟板金取り替え工事完成写真
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

門真市 破損した和瓦屋根の端3列の葺き直し工事を行いました

工事前
完成写真2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
使用素材
釉薬瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

寝屋川市 利根丸下の瓦を交換するには一度解体する必要があります

応急処置
平瓦完成
工事内容
屋根補修工事
使用素材
和瓦
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

枚方市 青い瓦の屋根からカラーベストにリフォーム工事を行います

瓦現状
完成写真
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
建坪
保証
5年
工事費用
施工事例

枚方市 雨漏りしている屋根の棟瓦取り替え工事を行いました

現状写真
完成写真
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
7寸丸瓦
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

枚方市 カレッセで塗膜の剥がれたスレート屋根をカバー工事しました

枚方市 工事前
完成写真1
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
カレッセ
築年数
建坪
保証
5年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

59cdd062cad016185e7b50f73b2212da

枚方市ですでに廃板になった積水屋根システム㈱が製造販売をしていた「セキスイかわらU」の屋根点検を行いました。この瓦は1970年に発売され2007年に廃板となった瓦なんですが、販売されて15年ぐらいはアスベストが含まれていましたが、しかし、段...........

和形シルバー瓦で葺かれています。

門真市の住宅で、不動産屋さんから空き家を購入して、売却する際に点検してると天井に雨染みみたいなものが見られたので、補修してほしいとのご依頼を頂きました。すでに30年以上経過している屋根なので、それなりに経年劣化があり、ズレなども見られました...........

よくある2階建てのハイツです。

枚方市の低層集合住宅、いわゆるハイツの屋根の点検を行いました。屋根はカラーベストが葺かれており、特に大きな問題はなかったのですが、ところどころに割れが見られ、その割れもコーキングで補修がされている状況でした。で、なんで割れたか、、、割れの箇...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん大阪門真店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-198-060